ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教科書採択について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月25日更新

教科書採択の事務経路例(市町村立学校の採択経路)

教科書の採択については、「義務教育諸学校の教科用図書の無償に関する法律」等の法令に沿って、採択事務経路がはっきりと決められています。市町村立の小・中学校の教科書の採択は、次のようになっています。

県内公立小・中学校・県立中学校使用教科用図書一覧

小・中学校用教科書選定資料

県内の教科書展示会場

◆令和元年度教科書センター・一般図書展示会場一覧の公開

 令和元年度の教科書展示会は、令和元年6月14日(金曜日)から14日間実施されます。ぜひ、お近くの教科書センターで、実際の教科書を手にとってご覧ください。

 令和元年度 教科書センター・一般図書展示会場一覧 [PDFファイル/87KB] (令和元年5月22日更新!)

 日本の教科書制度について

教科書は、教育活動の中心的な教材として、子供たちの教育に重要な役割を担っています。
日本の教科書制度は、検定制度と無償給与制度の2つを柱として運用されています。
 
    教科書制度の概要   (文部科学省HPへのリンク)※別ウインドウが開きます。

    教科書      (文部科学省HPへのリンク)※別ウインドウが開きます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)