ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

障害防止対策事業

印刷用ページを表示する掲載日:2011年6月30日更新
【 障害防止対策事業とは 】
県下には、由布市、宇佐市、玖珠郡玖珠町、九重町の2市2町の水源の一つである日出生台演習場と、別府市、杵築市、速見郡日出町の2市1町の水源の一つである十文字原演習場があります。
演習場創設以来、度重なる演習により演習場内の荒廃や裸地化が進行し、河川流域の土砂流出と保水力の低下により、演習場周辺下流域に農業用水不足をもたらしています。
障害防止対策事業は、これら演習行為に起因した農業用水不足を解消または軽減して農業経営の安定を図るために行っている事業です。主な事業については以下のリンクをご参照ください。
管内図

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください