ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

内成棚田

印刷用ページを表示する掲載日:2011年6月30日更新
山麓や丘陵地などで見られる自然傾斜を利用して造られた水田を『棚田』と呼びます。棚田地域は食料生産をはじめ、洪水防止、水源のかん養、土砂流出防止、保健・休養の場など様々な機能を発揮しています。

平成11年度に農林水産省が認定した『日本の棚田百選』には県下より6地区選ばれており、当事務所管内では『内成(うちなり)棚田』があります。

場所:別府市大字内成
規模:42ha、約1000枚

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください