ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > アイネスホッと通信 > アイネスの会議室利用のご案内 

アイネスの会議室利用のご案内 

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月7日更新

会議室のご案内

はじめに

*空き状況の確認は、電話でお問い合わせください。

*申込手続きはアイネスに来所して行ってください。(電話、Fax、郵便での受付はできません)

レイアウト

大会議室レイアウト
小会議室レイアウト

詳しくはこちら

●大会議室
大会議室

・面積288平方メートル
・教室型 机50・椅子150 (椅子のみ270)
・半面に分割しても利用できます(前半60名 後半90名)
・プロジェクターなどの機器を備えています。

●小会議室
小会議室

・小会議室1 面積50平方メートル
・小会議室2・3 面積52平方メートル
・口の字型 机10・椅子30
・プロジェクターなどの機器を備えています。

●和会議室
和会議室・面積52平方メートル
・21畳
・和机6
・イベント時は、託児室としても利用できます。

申込手続き・注意事項について

手続きの流れ

   窓口にて申請書の提出
     ↓                                                                                                                                                                                               
   使用料の支払い     
     ↓
   許可書・領収書の受領 

申込時に必要なもの

番号書類等様式備考
(1)大分県消費生活・男女共同参画プラザ利用許可申請書及び設備利用許可申請明細書第1号様式 [PDFファイル/113KB]代表者名欄に記名・押印をしてください。
(2)誓約書誓約書  [PDFファイル/73KB]誓約書の提出について [PDFファイル/65KB]
(3)現金申込時にお支払いしてください。
(4)窓口に来られる方が申請者(法人・団体等)から手続きの委任を受けているか確認できる書類(※)様式1 [PDFファイル/37KB] (※)名刺、保険証、社員証等。確認できるものがない場合は、様式1を作成してください。
(5)会則・規約・HPの写し等、活動内容のわかるもの(※)(※)任意団体のみ
                                                                                                                                                       

注意事項

(1).次の場合は、利用できません。
 ・企業または個人が一般消費者を対象にして商品の宣伝や販売・契約・営業目的で使用すること。
  【例】・商品や物品の展示、説明会、募金
     ・製品のピーアールを目的とする勉強会、研修会、講演会
     ・企業が「社員」ではなく、雇用関係にない「会員」に対して行う説明会
     ・塾の生徒(契約している関係)に対して行う勉強会
 ・特定の政党・政治、宗教に関する活動
 ・その他公序良俗に反すると認められる活動 

(2)仮予約はできません。

(3)利用当日まで許可書と領収書は大切に保管してください。

(4)会場の準備及び片付けは、利用許可時間内に含みます。

(5)大会議室を半面利用する場合は、もう半面を他の団体が利用することもあります。

(6) 申請書のうち、「表示板の表示」欄については、現在、表示板の表示を停止しています。
          ▼会議名などの表示を希望される場合 
      利用者の方が紙による表示物をご用意いただき、当日1F玄関ホールに掲示することができます。
      (掲示用紙 最大横50cm×縦90cm)

受付時間・期間

<受付時間>

月曜日~金曜日(祝日、休日を除く) 9時00分~17時15分

<受付期間>

区   分 利用申し込みの受付期間 
大会議室の全面を利用する場合利用日の6カ月前の月の1日から利用日当日まで
大会議室の2分の1を利用する場合利用日の2カ月前の月の1日から利用日当日まで
小会議室1~3を利用する場合
和会議室を利用する場合

  【例】小会議室を10月20日に利用する場合は、8月1日から申し込みができます。

(1)1日が、日曜日、土曜日または祝日の場合は、その日以降で最も近い月曜日から金曜日(休日・祝日を除く)から受付を開始します。

(2)1月は4日から受付を開始します。ただし、4日が、日曜日または土曜日の場合は、その日以降で最も近い月曜日から受付けを開始します。

(3)2つの月にわたって連続利用する場合は、利用の初日の属する月の申し込みとして取り扱います。
  【例】大会議室を11月30日から12月3日まで連続利用する場合は、11月分として5月1日から受付を開始し
     ます。

(4)大会議室(全面使用)と同時に、大会議室(半面使用)、小会議室、和会議室(和会議室については日・土・祝のみ利用可)を利用する場合は、利用日の6ヵ月前の月の1日から申し込みができます。

使用料

【会議室使用料】  

会議室名時間(区分)料金(円)
大会議室       全部を使用する場合

(ア)

 9時 ~ 12時8,150
(イ)13時 ~17時10,900
(ウ)18時 ~ 21時8,150
延長12時~13時3,540
17時~18時
2分の1を使用する場合(ア) 9時 ~ 12時4,050
(イ)13時 ~17時5,450
(ウ)18時 ~ 21時4,050
延長12時~13時1,770
17時~18時
小会議室1・2・3(ア) 9時 ~ 12時1,400
(イ)13時 ~17時1,900
(ウ)18時 ~ 21時1,400
延長12時~13時

610

17時~18時

和会議室

(ア) 9時 ~ 12時1,400
(イ)13時 ~17時1,900
(ウ)18時 ~ 21時1,400
延長12時~13時610
17時~18時

(1)延長の時間区分について
 ・(ア)~(ウ)の時間区分を使用する場合に1時間延長として利用できます。
 ・延長の時間区分のみの使用はできません。
 ・ただし、(ア)~(ウ)の時間区分をはさんで、延長の時間区分を使用する場合に限り、この延長時間区分の使用料は無料となります。
 【例】大会議室全部を9時~17時まで使用した場合
  (ア)(9時~12時)8,150円+延長(12時~13時)0円+(イ)(13時~17時まで)10,900円=19,050円

(2)営利を目的とする企業または個人が利用する場合は、通常の使用料の2倍の使用料をいただきます。
  (詳しくはお問い合わせください。)

(3)上記使用料には冷暖房料を含みます。

【設備使用料】

                         設  備  名 単 位 使用料 (円)
大会議室 ダイナミックマイクロホン(マイクスタンドを含む)2本まで1本 380
 ワイヤレスマイクロホン(ピンマイクを含む。)3本まで1本 600
 拡声装置(マイクを利用するために必要)1式 1,200
 音声・映像機器(プロジェクター,CD,MD,カセット, DVD,OHP,スクリーン(223×305)を含む)1式 1,900
  共用 O H C (O H Cシート用)1式 1,150
 プロジェクター1式 1,100
 CD・MD・カセットプレーヤー1台 600
 移動式拡声装置(マイク2本を含む)1式  

600

 スクリーン(自立式)1式 240
 展示用パネル(25枚)1枚 110
 コンセント1口 260

(1) 設備使用料は会議室使用料の時間区分単位で算出します。

 【例】ダイナミックマイクロホン1本を9時~12時まで使用する場合は380円×1区分=380円 

    ダイナミックマイクロ本を1本を9時~17時まで使用する場合は380円×2区分=760円

(2)  設備の利用の申し込みは、会議室の申し込みと同時に行ってください。

(3) 大会議室のマイクロホンを利用する場合は、拡声装置が必要です。

(4) 設備を当日追加利用した場合は、その使用料については、原則として、利用当日に現金で精算します。
    月~金曜日の17時以降または日曜日・土曜日・祝日・休日に追加利用した場合は、翌日以降の精算になります。

(5) コンセントの使用料は、電気器具を持ち込んで利用する場合に限り払っていただきます。

(6) 各部屋に備え付けのホワイトボードがあります。(無料)

(7) 急須・湯のみは無料で貸出し可能です。(お茶の葉等は持ってきてください。)

(8)看板やポスター等は、展示パネル以外に掲示することはできません。

※令和元年10月1日から消費税率の変更により、会議室・設備・団体ロッカーの使用料を変更しています。

利用当日

(1)許可書・領収書を持ってきてください。

(2)許可書の記載どおりの利用を行ってください。

(3)利用後は、元の状態に戻し、担当職員からのチェックを受けてください。

団体ロッカー・メールボックス

団体活動に必要な物品等を保管するために利用することができます。

【団体ロッカー・メールボックス使用料】

  設備名

 使用料

  ロッカー(全20)

 2,500円(年間)

  メールボックス

 無料

(1)使用期間 4月~3月

(2)申し込み  3月 ( 随時受付もしています。)

 


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください