ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

耐震改修の種類

印刷用ページを表示する掲載日:2010年1月4日更新

 「耐震改修」とは、耐震診断の結果にもとづいて、建物の地震に耐える力を高めるための工事です。

 必要な補強内容に応じて、一般的に以下のような工事が行われています。

木造

     ・基礎の補強

     ・筋かいを入れたり、構造用合板を張って強い壁を増やす

     ・壁の量を増やし、かつ、釣り合いをよく配置する

非木造

     ・基礎の補強

     ・鉄骨ブレースの追加

     ・鋼製壁の組み込み

     ・柱の鋼板巻き、カーボン巻き

     ・耐震壁の追加


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください