ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > 豊肥保健所 > 営業許可及び届出の申請について

本文

営業許可及び届出の申請について

印刷ページの表示 ページ番号:0002146753 更新日:2021年7月1日更新

平成30年に食品衛生法が改正されたことに伴い、営業許可業種等の見直しと営業の届出制度が創設されました。

厚生労働省営業許可及び届出

詳細は大分県庁ホームページをご覧ください↓

申請方法

保健所で手続きを行う他、「食品衛生申請等システム」で営業許可申請や営業届出をすることができます。

食品衛生申請等システムの利用方法

営業届出について

令和3年6月1日から、新たに届出が必要になる場合があります!

令和3年6月1日時点において、現に稼働している事業者については、以下の期間に届出を行ってください。

令和3年6月1日~令和3年11月30日

届出種類

☆農家(生産者団体を含む)が自ら生産した農作物を原材料として、天日干しや乾燥を行っている場合は届出不要です。

ご確認ください↓

届出について
届出リーフレット

食品衛生責任者及び衛生管理計画

届出営業者に必要なこと!

(1)食品衛生責任者を選任してください。(令和4年5月31日まで)

<資格をお持ちの方>

調理師、製菓衛生師、栄養士、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士等は食品衛生責任者になることができます。

<資格をお持ちでない方>

食品衛生責任者養成講習会を受講してください。

※大分県食品衛生協会が実施しています。(受講料必要)

 各市町村で開催される講習会の他、eラーニングでの受講も可能です。

(2)衛生管理計画を作成してください。

安心、安全な食品を届けるために必要な衛生管理の方法を定め、作成した「衛生管理計画」に沿って実施、記録を行ってください。

詳しくは保健所へご相談ください。

 

衛生管理計画をWebで簡単に作成することができます。

Web HACCP

食品等事業者団体が作成した業種別手引書

業種別手引書は、事業者がHACCPに沿った衛生管理に取り組む際の負担軽減を図るため、食品関係団体が作成したものです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)