ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > こども未来課 > 認定こども園制度について

認定こども園制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月2日更新

認定こども園制度について

認定こども園とは

 認定こども園とは、保護者の就労環境の変化や少子化の進展等の環境の変化を受け、制度の枠組みを超え保護者のニーズに柔軟に対応するため、幼稚園と保育所の良いところを生かしながら、その両方の役割を果たすことができるように、「就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律」が制定され、平成18年10月からスタートしています。

認定こども園の類型について

 認定こども園には、幼保連携型認定こども園、幼稚園型認定こども園、保育所型認定こども園、地方裁量型認定こども園の四類型があります。
 平成24年8月、子ども・子育て関連3法が成立し、制度及び財源の一元化して新しい仕組みを構築し、質の高い学校教育・保育の一体的な提供、保育の量的拡充を図ることとなり、平成27年4月から本格的に施行されています。
 認定こども園関係では、財政措置を内閣府に一元化するとともに、幼保連携型認定こども園の認可・指導監督についても一本化を図ることで、学校及び児童福祉施設として法的位置付けを明確にしました。

認定こども園事務の手引き

 認定こども園の申請や変更等に係る事務の手引きを掲載しますので、事業者におかれましては、事務等の参考にしてください。
認定こども園事務の手引き表紙

認定こども園認可・認定等 事務の手引き <資料編その1>

 資料編その1では、申請や変更等に係る様式を掲載しています。ご活用下さい。

 (1)幼保連携型認定こども園の設置等に係る様式
 (2)幼稚園型・保育所型・地方裁量型の認定等に係る様式

基準適合調書

 幼保連携型認定こども園、幼稚園型・保育所型・地方裁量型認定こども園の職員配置及び施設設備に関する基準適合調書を掲載しております。認可・認定申請時には「認可用」「認定用」を、その後の運営で活用する場合には「運営用」をそれぞれ使用してください。「運営用」は県の監査等で使用する様式となります。

(1)幼保連携型認定こども園
(2)幼稚園型・保育所型・地方裁量型認定こども園基準適合調書

社会保険及び労働保険の適用状況の確認

条例・通知関係

 認定こども園関係の条例や通知等を掲載しております。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください