ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > 障害福祉課 > 令和4年度 アルコール関連問題啓発週間について

本文

令和4年度 アルコール関連問題啓発週間について

印刷ページの表示 ページ番号:0002160059 更新日:2022年11月1日更新

◇ 11月10日~11月16日はアルコール関連問題啓発週間です

 お酒は私たちの生活に豊かさと潤いを与えるものである一方、不適切な飲酒は急性アルコール中毒や肝臓病の発症などアルコール健康障害の原因となります。更に、アルコール健康障害は、本人の健康の問題であるのみならず、飲酒運転、暴力、虐待、自殺などの様々な問題にも密接に関連します。 

 平成26年6月に制定されたアルコール健康障害対策基本法では、国民の間に広くアルコール関連問題に関する関心と理解を深めるため、11月10日から16日と定めています。この期間中は、アルコール関連問題に関する関心と理解を深めるため、国・地方公共団体をはじめ様々な主体による啓発事業・広報活動が行われます。

 

◇ 相談先

大分県こころとからだの相談支援センターでは、依存症に関する来所・電話相談をお受けしています。
※来所相談は、相談電話での予約が必要です。

 ◆相談・予約電話  097-541-6290
   (月~金 8時30分~12時00分/13時00分~17時00分)

アルコール依存症専門医療機関及び依存症治療拠点機関のご案内

関連情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)