ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > 障害福祉課 > 高次脳機能障がいについて

本文

高次脳機能障がいについて

印刷ページの表示 ページ番号:0002103558 更新日:2020年7月2日更新

高次脳機能障がいの特徴

高次脳機能障がいとは、病気(脳血管障がい、脳症、脳炎など)や事故によって脳が損傷を受けたために、認知機能に障がいが起きた状態です。

  •  外見上は障がいが目立たない
  •  本人自身が障がいを十分に認識できないことがある
  •  障がいは、時間や疲労、環境、状況によって著しく変化する

高次脳機能障がいの代表的な症状

1.記憶障がい 

  •   物の置き場所を忘れる
  •  新しいできごとを覚えられない
  •  同じことを繰り返し質問する

2.注意障がい

  •   ぼんやりしていて、ミスが多い
  •  ふたつのことを同時に行うと混乱する
  •  作業を長く続けられない

3.遂行機能障がい

  •  自分で計画を立ててものごとを実行することができない
  •  人に指示してもらわないと何もできない
  •  約束の時間に間に合わない

4.社会的行動障がい

  •  興奮する、暴力を振るう
  •  思い通りにならないと、大声を出す
  •  自己中心的になる

高次脳機能障がい支援拠点機関について

  大分県では、高次脳機能障がいのご本人やご家族が安心して生活できるよう支援体制の充実を図ることを目的に、大分県高次脳機能障がい支援体制整備事業を実施しています。

  県内2カ所の支援拠点機関を設置し、ご本人や家族の相談に応じるとともに、行政職員や福祉関係機関等の職員の資質向上のための研修会の開催などの事業を行っています。

《大分県高次脳機能障がい支援拠点機関》

 ■ 社会福祉法人 農協共済 別府リハビリテーションセンター

    住  所 :  別府市鶴見字中山田1026当番地の10

    連絡先  :  0977-67-1711

 ■ 医療法人 光心会 諏訪の杜病院

    住所 : 大分市大字津守888番地の6

    連絡先 097-567-1277

関連資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)