ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 新産業振興室 > 公設試として国内初のISO/IEC17025(磁気特性試験)認定取得について

公設試として国内初のISO/IEC17025(磁気特性試験)認定取得について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月24日更新

公設試験研究機関として“国内初”のISO/IEC17025(磁気特性試験)認定を取得しました

 省電力や省エネルギーに対する意識が高まる中、電気自動車や産業用ロボット等に使用されるモータや風力・小水力等の発電機の高効率化は、消費電力の大幅な削減や発電効率の向上につながるため、大きな期待が寄せられています。
 このような中、県産業科学技術センターでは、平成20 年から県内外の産学官と連携して電磁力応用技術の研究開発や企業支援を行い、世界最高水準の磁気測定技術などの電磁力関連技術シーズを蓄積するとともに、世界最大級の磁気シールドルームを持つ先端技術イノベーションラボ(Ds-Labo)を整備し、平成30年4月に供用開始したところです。
 世界をリードする電磁力研究開発拠点を目指す中、このたび、公設試験研究機関として国内で初めて磁気特性試験でのISO/IEC17025 認定試験所として登録されましたので、お知らせします。

ISO/IEC17025認定の概要について

 (1)事業所名:大分県産業科学技術センター
 (2)事業所所在地:大分県大分市高江西1丁目4361-10
 (3)試験範囲:JIS C 2550-1 電磁鋼帯試験方法/エプスタイン法による鉄損測定
 (4)認定機関:独立行政法人製品評価技術基盤機構認定センター(IAJapan)
 (5)認定日:令和元年12 月4 日(有効期間:4 年間)

ISO/IEC17025 試験所認定とは

 ISO/IEC17025 とは国際標準化機構によって策定された「試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項」の国際標準規格で、試験所や校正機関の技術能力を認定機関が審査する際の基準として利用されるものになります。
 ISO/IEC17025 認定を受けた試験所・校正機関は、認定機関によって証明された技術能力を有する試験所・校正機関として信頼性を高めることができ、国際的に通用する試験成績書を発行することができます。

 ISO17025認定概要


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください