ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大分県雨量・水位情報土砂災害危険度情報避難者情報に関するサイン災害時のサイレン音県民安全・安心メール防災アドバイザー派遣します
トップページ > おおいた防災ポータル > 大分県水害対策会議 復旧・復興推進計画(平成29年7月九州北部豪雨)について

大分県水害対策会議 復旧・復興推進計画(平成29年7月九州北部豪雨)について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月11日更新

 平成29年7月5日からの記録的な梅雨前線豪雨により、日田市、中津市を中心に河川の氾濫や土砂崩れなどにより、県内各所で甚大な被害を受けました。
 これまで、緊急対応、応急復旧に取り組んできたところですが、被災後一ヶ月以上が経過し、今後は本格的な復旧・復興へと移ります。
 復旧・復興に向けては、「大分県水害対策会議」を7月14日に立ち上げ、翌15日には中津市、日田市でそれぞれ市長をはじめ市関係者とともに現地水害対策会議を開催し、その後も被災市と意見交換を行い、また、度々被災現場に出かけて状況把握に努めてきたところです。このように被災市と連携し、また現場に応じた具体的な取組を「復旧・復興推進計画」として取りまとめました。
 今後は、この計画に基づき、関係部署が連携するとともに、国や被災市と協力して、迅速な復旧・復興に向けた取組を着実に推進します。

<復旧・復興推進計画(項目一覧)>  [PDFファイル/146KB]

<復旧・復興推進計画>  [PDFファイル/2.11MB]


   平成29年度 9月補正予算案については、こちらをご覧ください。    <9月補正予算案>
   復旧・復興推進計画の進捗状況について

   「復旧・復興推進計画」については、大分県水害対策会議において進捗管理を行います。

   平成29年11月14日現在の進捗状況(11月21日公表) [PDFファイル/263KB]

   平成29年12月4日現在の進捗状況(12月11日公表) [PDFファイル/276KB]