ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 豊肥保健所 > ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎にご注意ください!!

ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎にご注意ください!!

印刷用ページを表示する掲載日:2016年2月18日更新

「ノロウイルス」が主な原因とみられる感染性胃腸炎が今年も流行しています。
感染症発生動向調査事業に基づく第5週(2/1~2/7)の1定点医療機関当たりの患者数が、豊肥保健所管内で3.33人とやや増加しています

ノロウイルスは、感染力が非常に強く、感染すると下痢や嘔吐などの症状があらわれます。感染及び感染の拡大を防止するため、気を緩めず引き続き対策を徹底しましょう。                    

◆最新の感染症流行状況は、豊肥保健所ホームページ「あなたの街の感染症情報」をご覧ください。

感染性胃腸炎の予防と対策

 ノロウイルス等による感染性胃腸炎の予防と対策などについて、参考となるパンフレットやハンドブックを掲載しますので、ご覧ください。

◆リンク「ノロウイルス予防ハンドブック」(大分県食品安全・衛生課作成)
※上記リンクは「大分県食の安全・安心のひろば」のページの掲載ファイルに直接リンクしています。ファイル容量(12.95MB)が大きいので、クリックする際はご注意ください。

ノロウイルス関連リンク

 その他ノロウイルス等による食中毒や感染症については、以下のリンク先に詳しい情報が掲載されていますので、ご参照ください。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください