ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 豊肥保健所 > 高校と連携した食育事業(レシピ紹介3)

高校と連携した食育事業(レシピ紹介3)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月25日更新

   豊肥管内の高校と連携した食育事業で実施したレシピを紹介します。

    管内高校3年生を対象にお魚教室を1月15日と17日の2日間行いました。
 
        大分県漁業協同組合本店の担当者や鶴見支部女性部、佐賀関支部女性部の協力により、
        日頃は、切り身でしか見ることのない魚をまるごとひとりでおろす体験を行いました。

        魚の命をいただいているということを実際にうろこや内蔵をとり、刺身にするまでを体験
        し、食べてしまえば、あっという間の刺身がどのくらい手間をかけて食卓へ届けられている
        かを感じていただけたのではないかと思います。
        また、とれたての魚を自分でも刺身にできること、その新鮮なおいしさは、格別だったのでは、
        と思います。 

        当日の魚のおろし方 [PDFファイル/112KB]とアジの中骨等を使った出汁で作った
        ブエン汁 [PDFファイル/55KB]くろめの味噌汁 [PDFファイル/615KB]のレシピを掲載します。
        魚をおろしたことのない方は、ぜひ一度、体験してみては、いかがでしょうか。

    料理を買い物から片付けまでひとりでするという体験は、家でもなかなかしていない高校生も多いようです。
    卒業して、新しい環境の中で、一人暮らしをする前に、一度、家族や自分のために食事を作ってみるという
   体験をしてみては、どうでしょうか?
    献立を考えたり、買い物や下準備等をひとりでやってみると何をしておくとスムーズにできるかといった段取
   り力も鍛えられます。
    こちらは、ひとり暮らしの方へ食生活の自活に参考となる資料 [PDFファイル/3.67MB]です。ぜひご活用く
   ださい。
    学生の方でこれから一人暮らしをされる方もそうでない方も、日頃から家族のために週に何度か料理を作って
   みませんか?

 

 


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください