ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 佐伯土木事務所 > 河川事業について

本文

河川事業について

印刷ページの表示 ページ番号:0002108714 更新日:2020年8月20日更新

広域河川改修事業

井崎川

 事業の概要

 井崎川圏域では、平成29年に甚大な家屋の浸水被害(床上86戸、床下42戸)が発生したほか、避難路となる国道も浸水し、地域の住民生活に著しい支障を来し、洪水に対する不安が増幅している状況です。

 目標とする洪水を安全に流下させ、民家等への浸水を防止するため、県では、令和元年度より井崎川の河川改修事業に着手しました。

事業の期間

 令和元年度~

事業の説明

井崎川概要

  井崎川事業概要図 [PDFファイル/770KB]

久留須川

 事業の概要

 久留須川圏域では、平成16年及び令和元年に、家屋をはじめ特別養護老人ホームの床上浸水被害(R1:床上11戸)が発生し、地域の住民生活や福祉活動に支障を来し、洪水に対する不安が増幅している状況です。

 目標とする洪水を安全に流下させ、民家等への浸水を防止するため、県では、令和元年度より久留須川の河川改修事業に着手しました。

事業の期間

 令和元年度~

事業の説明

久留須川概要

  久留須川事業概要図 [PDFファイル/1.05MB]

総合流域防災事業

提内川

事業の概要

 提内川圏域では、平成16年、平成17年、平成29年に、甚大な家屋の浸水被害(H29:床上34戸、床下38戸)が発生したほか、避難路となる市道も浸水し、地域の住民生活に著しい支障を来し、洪水に対する不安が増幅している状況です。

 目標とする洪水を安全に流下させ、民家等への浸水を防止するため、県では、平成30年度より提内川の総合流域防災事業に着手しました。

事業の期間

 平成30年度~

事業の説明

提内川概要

  提内川事業概要図 [PDFファイル/870KB]

このページの先頭へ戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)