ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 食育コーナー > 「おおいた食育人材バンク」の紹介

「おおいた食育人材バンク」の紹介

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月9日更新

おおいた食育人材バンクを活用しませんか?

地域に食育をひろげるため、要望に応じて、「食育の先生(指導者)」を派遣します。

めぐみちゃん 派遣申請の相談については、最寄りの地域食育総合窓口 [PDFファイル/30KB]へご相談ください。

”食育人材バンク”の活動内容ご紹介

 食生活分野 食文化分野  生産体験交流分野 環境分野  各分野を組み合わせた連携分野 などについて講話や調理実習、生産体験を実施したい保育所、幼稚園、学校、団体等に食育を教える先生を派遣します。

食育リーダーを紹介する冊子「食育ノススメ」はこちら

おおいた食育人材バンクの概要図

「おおいた食育人材バンク」の利用手続

1 派遣希望登録者の調整

派遣して欲しい食育人材バンク登録者(一覧表 [PDFファイル/292KB])、内容を決めて、地域食育総合窓口 [PDFファイル/30KB]へ連絡し、講師を決定する。

2 申請書の提出

派遣申請書 [PDFファイル/176KB]市町村の食育担当課 [PDFファイル/32KB]へ提出する。

 (事業を開催する日の1か月以上前までに申請書を提出してください!!! )

3 派遣決定通知

食育人材バンク登録者の派遣が決定したら、県から通知が来ます。

4 派遣登録者との事前打合せ

派遣される食育人材バンク登録者と打合せを行う。

5 事業実施

食育事業を実施する。

6 報告書の提出

事業実施後、20日以内に実施報告書 [PDFファイル/72KB]と様子のわかる写真を2~3枚を添付し、市町村の食育担当課へ提出する。    

派遣申請の流れ 

 *写真は、ホームページで公開することがありますので、ご了承ください。

 *派遣する登録者への旅費や謝礼は、県が支払います。1団体年2回までです。(2回目は下半期以降にお願いします。)

 *会場の手配や実習にかかる材料費など必要な経費は申請者の負担となります。

 *10人以上を対象とした食育活動を対象とします。年間派遣回数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

 *詳細は「おおいた食育人材バンク」運営・派遣実施要領 [PDFファイル/465KB]をご確認ください。   

おおいた食育人材バンクに講師登録しませんか?

 地域でご自分のもっている食に関する知識や調理技術、野菜等を育てる知識を食育を学びたい保育所、幼稚園、学校、団体などの方々へ教えてみませんか?詳細については、下記の担当課へご連絡ください。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください