ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 国保医療課 > 「おおいたデータヘルス」始動!!

「おおいたデータヘルス」始動!!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月28日更新
お願い

データヘルスが注目されています!

 
 近年、健診やレセプトなどの健康医療情報の電子管理化が進んでおり、従来は困難だった電子的に保有された健康医療情報を活用した分析が可能となってきました。データヘルスとは、医療保険者がこれらの分析を行い、加入者の健康状態に即したより効果的・効率的な保健事業を指します。

大分県のデータヘルス

産・官・学連携保健・医療・介護保険等データ活用による医療費分析事業(平成30年度)

 データヘルス推進に向け、大学・企業と共同で市町村国保の特定健診、医療レセプト、介護データ等の連結による分析を行いました。

医療費・健診データ分析事業

 大分県保険者協議会の取組として、市町村国保・後期高齢者医療広域連合・協会けんぽの医療レセプトと特定健診データを集計し、各地域毎の特性を分析しました。
 
 大分県では今後も引き続き、データヘルス推進に向けて取り組んでいきます。
 皆さんからのご意見をお待ちしています。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください