ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 介護保険のページ(事業者・従事者向け情報) > 介護サービス事業者の業務管理体制の整備に関する届出について

介護サービス事業者の業務管理体制の整備に関する届出について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年3月31日更新

 介護保険法改正により平成21年5月から介護サービス事業者に業務管理体制の整備及びその届出が義務づけられました。
 これは、介護サービス事業者の皆さまに、法令厳守の義務の履行を確保していただくため、業務管理体制の整備を義務付けることにより、不正行為を未然に防止するとともに、利用者または入居者の保護と介護事業運営の適正化を図るためです。
 事業者が整備すべき業務管理体制は、指定、または許可を受けている事業所または施設の数に応じて定められており、また、業務管理体制の整備に関する届出書を関係行政機関(厚生労働大臣、大分県知事または市町村長)に届け出ることになっています。

1.関係通知等

2.届出事項及び届出先

(1)届出事項

届出事項

対象となる介護サービス事業者

・名称または氏名
・主たる事業所の所在地
・代表者の氏名、生年月日、住所、職名
すべての事業者
「法令遵守責任者」の氏名、生年月日すべての事業者
「法令遵守規程」の概要事業者等の数(注1)が20以上の事業者
「業務執行の状況の監査」の方法の概要事業者等の数が100以上の事業者

(注1)事業所等の数について
 介護予防および介護予防支援事業所を含みます。
 みなし事業所(病院等が行う居宅サービス(居宅療養管理指導、訪問看護、訪問リハビリテーション及び通所リハビリテーションであって、健康保険法の指定があったとき、介護保険法の指定があったとみなされているもの)を除きます。

(2)届出先 ※平成27年4月1日から届出先が変更となっています。

 区            分

届出先

事業所等が3以上の地方厚生局管轄区域に所在する事業者厚生労働省(本省)
事業所等が2以上の都道府県管轄区域、かつ、2以下の地方厚生局管轄区域に所在する事業者事業者の主たる事務所が所在する都道府県知事
1の都道府県管轄区域都道府県知事
うち、1の指定都市管轄区域指定都市の長
1の市町村管轄区域※地域密着型サービスに限る市町村長

・詳細は、1 関係通知等「介護サービス業務者の業務管理体制の届出について」 [Word/75KB]をご覧ください。
・届出先が、厚生労働省、市町村になる事業者の方は、それぞれの届出先へお問い合わせください。
・県知事への届出は、郵送等でお願いします。
  〒870-8501
  大分市大手町3-1-1
  大分県福祉保健部高齢者福祉課 介護サービス事業班あて

3.届出様式及び記入例

 第13号様式の2 [Excel/48KB] 『業務管理体制に係る届出書』
     記入例1 [Excel/95KB] (業務管理体制の整備に関して届け出る場合)
     記入例2 [Excel/102KB] (事業所等の指定等により事業展開地域が変更し、届出先区分の変更が生じた場合)
  第13号様式の3 [Excel/30KB] 『業務管理体制の整備に係る届出事項の変更届出書』
    記入例3 [Excel/54KB] (届出事項に変更があった場合)

4.確認検査(一般検査)

業務管理体制の確認検査(一般検査)について


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください