ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大分県における住宅セーフティネットの取組 > 大分県居住支援法人の指定に関する様式等について

本文

大分県居住支援法人の指定に関する様式等について

印刷ページの表示 ページ番号:0002140813 更新日:2021年4月1日更新

居住支援法人の登録・相談窓口

 大分県内は、以下が窓口となります。

 申請をお考えの場合は、新規登録等の手続きを始める前に、窓口へご相談ください。

窓口一覧
地域 担当 電話番号 Fax番号
大分県内 大分県庁 建築住宅課企画調査班 097-506-4677 097-506-1779

申請書類

 申請は、住宅確保要配慮者居住支援法人指定申請書(様式第1号)に、必要な添付書類を添付のうえ、「2部」ご提出ください。

 なお、指定の際の審査基準、実施要領、申請書等の様式、必要な添付書類一覧は以下のとおりです。

 ・指定審査基準 [PDFファイル/71KB]

 ・居住支援法人登録実施要領 [PDFファイル/104KB]

 ・申請書等の様式、必要な添付書類一覧 [Wordファイル/53KB]

法人指定後の手続について

1.事業計画及び収支予算の認可申請(事業年度の開始前まで)

・指定を受けた後、遅滞なく、指定を受けた事業年度の支援業務に係る事業計画及び収支予算を提出し、知事の認可を受けてください。
・その後も毎事業年度、支援業務に係る事業計画及び収支予算を作成し、事業年度の開始前に知事の認可を受ける必要があります。
・申請書類は下記まで郵送してください。
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号 大分県土木建築部建築住宅課企画調査班

●申請のために必要な書類(揃えて郵送してください)

(1)支援業務事業計画等認可申請書(様式第18号) [Wordファイル/23KB]
(2)事業計画書 [Wordファイル/35KB] (記載例) [Wordファイル/69KB]
(3)収支予算書 様式は任意です(参考様式) [Excelファイル/14KB] 


事業計画及び収支予算の変更認可申請

(1)支援業務事業計画等変更認可申請書(様式第19号) [Wordファイル/23KB]
(2)事業計画・収支予算の新旧対照表(変更しようとする事項の分かるもの) ←居住支援業務に係るもの
(3)事業計画書
(4)収支予算書


2.事業報告書及び収支決算書の提出(この事業年度経過後3か月以内)

・毎事業年度、事業報告書及び収支決算書を作成し、財産目録及び貸借対照表を添付し、知事に提出してください。
・申請書類は下記まで郵送してください。
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号 大分県土木建築部建築住宅課企画調査班

●提出の必要な書類(揃えて郵送してください。)

(1)支援業務事業報告書等提出書(様式第24号) [Wordファイル/23KB]
(2)事業報告書 [Wordファイル/60KB] 記載例 [Wordファイル/66KB]
(3)収支決算書 ←居住支援業務に係るもの
(4)財産目録 ←法人全体に係るもの
(5)貸借対照表 ←法人全体に係るもの

3.債務保証業務規程の認可申請

・家賃債務保証業務を行おうとするときは、債務保証業務規程を定め、知事の認可を受ける必要があります。
・申請書類は下記まで郵送してください。
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号 大分県土木建築部建築住宅課企画調査班


●申請のために必要な書類(揃えて郵送してください。)

(1)債務保証業務規程認可申請書(様式第12号) [Wordファイル/23KB]
(2)債務保証業務規程
~債務保証業務規程に記載する事項~
・被保証人の資格
・保証の範囲
・保証の金額の合計額の最高限度
・一保証人についての保証の金額の最高限度
・保証契約の締結及び変更に関する事項
・保証料に関する事項その他被保証人の守るべき条件に関する事項
・保証債務の弁済に関する事項
・求償権の行使方法及び償却に関する事項
・業務の委託に関する事項

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)