ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大分県における住宅セーフティネットの取組 > セーフティネット住宅の登録について

本文

セーフティネット住宅の登録について

印刷ページの表示 ページ番号:0002112351 更新日:2021年7月1日更新

 セーフティネット住宅とは、住宅確保要配慮者であることを理由に入居を拒まない住宅です。 

 「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(住宅セーフティネット法)」に基づいて大分県(大分市内は大分市役所)が登録を行っています。

1.住宅を探している方(住宅確保要配慮者)の方へ

 制度の詳細や住宅の登録方法、入居を希望する方向けの登録住宅検索については、以下の「セーフティネット住宅情報提供システム」ホームページに掲載されています。

 セーフティネット住宅情報提供システム(外部サイトへリンク)←クリック

セーフティネット住宅登録システム

2.大家さん、不動産会社の方へ

 所有する賃貸住宅をセーフティネット住宅に登録していただける場合は、

 インターネット上のセーフティネット住宅情報提供システム(外部サイトへリンク)のホームページ上で行ってください。

 大分市内は「大分市」、大分市以外は「大分県」が登録の窓口となります。登録方法がわからない場合は下記までご相談してください。

窓口一覧
地域 担当 電話番号 Fax番号
大分市内 大分市役所 住宅課 097-537-5634 097-536-5896
大分市外 大分県庁 建築住宅課企画調査班 097-506-4677 097-506-1779

申請に必要な書類等

 

申請書及び添付書類  
登録申請書              セーフティネット住宅情報提供システム(外部サイトへリンク)のホームページ上で作成してください。
間取図 住宅の規模、設備の概要を表示
耐震診断報告書等 ※住宅が昭和56年5月31日以前に工事に着手した住宅の場合のみ

申請手数料

 手数料は無料です。

 登録住宅に対する補助制度について 

 登録住宅については、10年間住宅確保要配慮者専用とすることにより、耐震改修工事や、バリアフリー改修工事などに国の補助制度を活用できます。
 詳しくは、以下の「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業」ホームページをご確認ください。

 住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業(外部サイトへリンク)←クリック