ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > おおいた子どもの本のページ

本文

おうちで本を楽しみませんか?

印刷ページの表示 ページ番号:0002133303 更新日:2021年7月2日更新

   本は、読む人をいろんな世界へと連れていってくれます。
  なかなかお出かけができない時、おうちのみんなで本の世界に
  遊びにいってみませんか?

わたしたち社会教育課の職員が、実際に読んでみて選んだおすすめ絵本のBEST3です。

0~2歳 おすすめ絵本BEST3

★各ページに書かれているおすすめの年齢は、あくまで目安です。
 読みきかせの際は、お子さんの気に入ったもの、読んであげる人が楽しいと感じるものを優先して選んでください。

でてこい 『でてこい でてこい』
  はやし あきこ/作
  出版社:福音館書店

  丸や四角の色紙のだれかかくれています。「でてこい でてこい」と
      呼びかけると、中からいろいろな動物たちが飛びだしてきます。

 


 

ぴょーん  『ぴょーん』 
   まつおか たつひで/作・絵
   出版社:ポプラ社

   かえるが「ぴょーん」、こねこが「ぴょーん」…。
   いろいろな動物が、ページいっぱいに大きくジャンプします。
   読んだ人も一緒に飛び上がりたくなるような楽しい一冊です。


 

だるまさん 『だるまさんが』
  かがくい ひろし/さく
  出版社:ブロンズ新社

   だるまさんが、伸びたり縮んだり、思わぬ展開が楽しい絵本です。
   シリーズに『だるまさんの』、『だるまさんと』があります


 

「0~2歳 おすすめ絵本」をもっと知りたい方はこちら

0-2

3~4歳 おすすめ絵本BEST3

おおきなかぶ  『おおきなかぶ』 
    A・トルストイ/ 再話
     内田 莉莎子/ 訳
     佐藤 忠良/画
     出版社:福音館書店
 

                                             おじいさんが植えたかぶが、とてつもなく大きく育ちました。
                                               ところが、大きすぎてかぶを抜くことができません。おじいさんは
                        おばあさんをよんできますが…「うんとこしょどっこいしょ」と
                                               いうかけ声が楽しい昔話です。


 

あおむし   『はらぺこあおむし』
     エリック・カール/作
     もり ひさし/訳

     出版社:偕成社

     生まれたばかりのあおむしはおなかがぺこぺこ。
                                          月曜日にリンゴを1つ、火曜日に洋ナシを2つと、毎日たくさんの
               ものを食べていきますが…。鮮やかな色彩としかけが楽しい絵本です。


 

ワンピース   『わたしのワンピース』
  にしまきかやこ/作
  出版社:こぐま社

     空から落ちてきたまっしろな布で、ワンピースを作ったうさぎさん。
     それを著て外を歩くと、ワンピースの模様が、花模様になったり、
     水玉模様になったりと、どんどん変わっていきます。
                   次はどんな模様になるのかな? 想像がふくらむ楽しい絵本です。

 


 

「3~4歳 おすすめ絵本」をもっと知りたい方はこちら

3-4

5~6歳 おすすめ絵本BEST3

11匹

  『11ぴきのねこ』
 馬場 のぼる/作
   出版社:こぐま社
 

   いつもおなかを空かせている11匹のネコたちは、じいさんねこにから、湖に
 住んでいるという巨大な魚の話を聞き、さっそく捕まえに出かけていきます。
 11ぴきのねことあほうどり』、『11ぴきのねこふくろのなか』など、他にも
          シリーズがあります。


 

どろんこハリー『どろんこハリー』
 ジーン・ジオン/文 
 マーガレット・ブロイ・グレアム/絵  
 わたなべ しげお/訳
 出版社:福音館書店

 ハリーは黒いぶちのある白い犬で、お風呂が大嫌い。ある日、外で遊んでいる
 うちに体が真っ黒になってしまいました。そのままの姿で家に帰ると、うちの
   人から、別の犬だと勘違いされてしまいます。ピンチになったハリーがとった
                                行動とは・・・?


 

ぐりとぐら  『ぐりとぐら』
  なかがわ りえこ/作
  おおむら ゆりこ/絵 
  福音館書店 

              森で大きな卵を見つけた野ねずみのぐりとぐらは、それを使ってカステラを
              作ることにしました。大きなカステラの挿絵は、出版されてから50年以上
            経った今も、たくさんの読者を夢中にさせます。

「5~6歳 おすすめ絵本」をもっと知りたい方はこちら

5-6

小学生のみなさんへ

小学生のみなさんにおすすめする本を、県が発行している「読書日記」の中で紹介しています。
こちらからデータを見ることができます。

  低学年本体       読書日記中学年         高学年
《低学年向け》 [PDF]       《中学年向け》 [PDF]      《高学年向け》 [PDF]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


楽しい動画はこちらから
イベントのおしらせ