ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大分の温泉 > 温泉の研究

本文

温泉の研究

印刷ページの表示 ページ番号:0002114894 更新日:2021年9月30日更新

各温泉研究機関

 温泉研究機関名

所在地
 京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設
別府市

 九州大学病院別府病院

別府市

 国立病院機構別府医療センター 

別府市

 農協共済別府リハビリテーションセンター 

別府市

 湯布院厚生年金病院

由布市

 大分県衛生環境研究センター

大分市

 大分県農林水産研究指導センター農業研究部花きグループ

別府市
 

大分県温泉調査研究会の紹介

 「大分県温泉調査研究会」は、温泉の科学的調査研究をして公共の福祉の増進に貢献することを目的に、昭和24年7月に発足しました。
 現在、82人(令和3年9月末現在)の会員で構成されており、県、9市2町1村及び温泉登録分析機関からの会費により運営されています。
 毎年、京都大学、九州大学、大分大学等の研究者によって温泉研究が実施されており、その成果は研究発表会及び年次報告書により公表されています。

研究発表会
研究発表会の様子

大分県温泉調査報告 温泉分析書

  <大分県鉱泉誌1970 >(昭和28年度~昭和44年度)

  <大分県鉱泉誌2006 >(昭和45年度~平成16年度)

  <大分県鉱泉誌2020>(平成17年度~令和元年度)

 令和2年度(令和3年8月)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)