大分県トップページ > 大分県議会 > 議長は、大分県立安心院高等学校後援会からの要望を受けました。 【8月22日(木曜日)】

議長は、大分県立安心院高等学校後援会からの要望を受けました。 【8月22日(木曜日)】

印刷用ページを表示する 更新日:2019年9月3日更新

大分県立安心院高等学校後援会からの要望

 【令和元年8月22日(木曜日)】
 あじむ1       あじむ2
『後援会が議長に要望』                      『要望書の趣旨を説明』
あじむ3       あじむ4
『出席者から現状を説明』                     『要望に対し議長から発言』
 令和元年8月22日(木曜日)大分県立安心院高等学校後援会から議長に要望がありました。
 安心院高等学校の現状について、(1)安心院高等学校の研究に関すること、(2)人的配置に関すること、
(3)安心院高等学校体育館の修繕に関すること、(4)1学年80名の維持について、(5)専門コースに対する
予算措置についての計5点です。
 議長からは、県議会文教警察委員会が行った安心院高校の現地調査状況の説明を行い、安心院高校の
状況について地元県議会議員とともに今後も声をあげていくことのお願い等をしました。
 
         
      
                                     
                                                                            
                                 
           
大分県議会では、本会議の模様を生中継や録画中継により配信しております。ぜひ、ご覧ください。