ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 建築基準法 > 構造計算適合判定資格者の登録について

構造計算適合判定資格者の登録について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年5月20日更新

構造計算適合判定資格者の登録申請については、

建築住宅課指導審査班が受付窓口となっております。

申請期間:平成27年6月1日以降(休日、祝祭日は除く)

受付時間:9:00~17:00

                                                

                                               

【申請書類】

(1)構造計算適合判定資格者登録申請書(第六十号の二様式:申請書 [Wordファイル/20KB])

 ※印紙を申請用紙の所定の場所に貼り付けてください。(登録免許税:10,000円 + 登録手数料:12,000円)

(2)戸籍謄本または戸籍抄本(外国籍の場合は外国人登録原票の写しまたは外国人登録原票記載事項証明書)

(3)成年被後見人または被補佐人に該当しない旨の登記事項証明書

(4)証明資料

 ア)第1号に該当する者:

    在学証明書または在学していたことを証する書類

 イ)第2号に該当する者:

    機関に在籍することまたはしていたことを証する書類

 ウ)第3号に該当する者:

    下記のいずれかの書類

    ・現行の機関省令第31条の6第三号に該当する者として認定を受けた旨が記載された

     国交省住宅局建築指導課長通知書の写し

    ・(一財)日本建築防災協会が発行した構造計算適合性判定に関する講習会受講修了書の写し

    ・構造計算適合性判定員候補者名簿の番号及びこの名簿に記載された本人であることを証する書類。

                         

                     

【案内パンフレット】

パンフレット [PDFファイル/446KB]


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください