ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 食の安全・安心のひろば > 食中毒発生状況(平成13年)

食中毒発生状況(平成13年)

印刷用ページを表示する掲載日:2010年2月17日更新

全国(確定値):

事件数

1,928件

患者数

25,862人

死者数

4人

大  分  県:

事件数

12件

患者数

107人

死者数

 0人

【大分県詳細】

No.
発生場所
発生
月日
摂食
者数
患者数
病因物質
原因食品
原因施設
1大分市
2/8
12

1

テトロドトキシン

フグ肝

飲食店

2日田市

2/11

21

7

不明

不明 

家庭 

3
三重町
6/28
9
6
腸炎ビブリオ パック寿司
飲食店
4
三重町
6/28
67
32
病原性大腸菌会席料理
旅館
5
別府市
7/15
22
4
黄色ブドウ球菌弁当
弁当屋
6
佐伯市
7/22
24
12腸炎ビブリオ会席料理
飲食店
7豊後高田市

8/25

20

12

腸炎ビブリオ

仕出し料理

旅館

8野津町
9/23
22
12
黄色ブドウ球菌おはぎ菓子製造業
9豊後高田市
9/26
3
1
テトロドトキシンフグ肝臓魚介類販売業
10臼杵市
10/3
18
12
C.jejuni 不明寮(自炊)
11宇目町
10/14
5
3
腸管出血性大腸菌鹿肉(刺身)食肉処理業
12日田市
11/26
5
5
アトロピン、スコポラミンチョウセンアサガオのキンピラ家庭
228
107

SRSV:Small Round Structured Virus
(小型球形ウィルス)
SE:Salmonella Enteritidis
ST:Salmonella Typhimurium
C.jejumi:Campylobacter jejuni


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください