ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 食の安全・安心のひろば > 食中毒発生状況(平成14年)

食中毒発生状況(平成14年)

印刷用ページを表示する掲載日:2010年2月17日更新

全国(確定値):

事件数

1,850件

患者数

27,629人

死者数

18人

大  分  県:

事件数

11件

患者数

336人

死者数

 0人

【大分県詳細】

No.
発生
場所
発生
月日
摂食
者数
患者数
病因物質
原因食品
原因施設
1九重町
5/17

73

43

C.jejuni

鶏たたき(推定)

旅館

2三重町

6/8

15

14

SE

オムライス(推定)

飲食店

3
大分市
6/11
115
31
SE/SRSV五分菜食(推定)
集団給食施設
4
九重町
6/22
62
20
SRSV不明
ホテル
5
大分市
8/17
13
9腸炎ビブリオ魚介類(推定)
家庭
6
佐賀関町
9/8
5
5
腸炎ビブリオ刺身定食(推定)
飲食店
7大分市

9/12

305

54

ウェルシュ菌

ハヤシライス

学校(バザー)

8宇目町
10/6
6
6
植物性自然毒ツキヨタケ家庭
9大分市10/16
443
146
黄色ブドウ球菌弁当飲食店
10佐伯市
10/14
1
1
テトロドトキシン クサフグ推定)家庭
11久住町
11/12
10
7
黄色ブドウ球菌チャーハン寮(自炊)
1,048
336

SRSV:Small Round Structured Virus
(小型球形ウィルス)
SE:Salmonella Enteritidis
C.jejumi:Campylobacter jejuni


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください