ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新時代おおいたのページ > インタビュー 警察官になろう

インタビュー 警察官になろう

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月20日更新

インタビュー 警察官になろう

 私たちの安全、安心な生活を守るため、様々な分野で警察官が活躍しています。近年はDVやストーカーなど犯罪も複雑化していて、女性が事件の被害者や関係者になることも多いという実情があります。
 今回は、そんな日々の現場で必要とされている女性警察官に、仕事の内容ややりがいなどを伺いました。

森田さん

大分県警察 地域課 森田 佳月(もりた かづき)さん

Q  現在の仕事内容を教えてください。
A  現在は、警察署の地域課に所属し、パトカーでの巡回を通じて、24時間管轄地域の安全を守っています。事件・事故発生時の初動捜査や管内のパトロール、家庭や事業所を訪問する巡回連絡などを行っています。

Q  仕事のやりがいや魅力は何ですか。
A   警察官の仕事は、全てが県民のための活動です。時には、危険な目に遭ったり、体力的にきついと思うこともありますが、事件や地域住民の困り事などを無事に解決できたときや、被害者の方から「ありがとう」と言われたときには、大きな達成感が得られ、警察官になって良かったと感じます。

Q  大分県警察を志望した理由、実際になってからの感想を教えてください。
A  高校生の時、犯罪被害に遭ったことがきっかけで警察官を志望しました。警察官になった今、様々な犯罪を目の当たりにする中、犯罪を未然に防ぐことで、被害に遭う人をなくしたいと強く思うようになりました。

Q  今後の目標を教えてください。
A  女性ならではの視点から、地域住民や犯罪被害者の心に寄り添う警察官を目指します。笑顔を絶やさず、困った人の助けになれる、強くて優しい警察官になることが目標です。

Q 大分県警察を目指す皆さんへメッセージをお願いします。
A   警察官は、決して楽な職業ではないと思います。しかし、県民の一番近くで安全を守ることが出来る、とてもやりがいのある仕事です。警察官の仕事に興味のある方は、ぜひ採用試験にチャレンジしてください。私たちと一緒に大分の安全、安心を守りましょう。

 〜大分県警察採用試験〜

 大分県警では、大学卒業程度の方を対象とした警察官A採用試験を実施します。

試 験 日:5月10日(日)
申込期間 :3月16日(月)から4月9日(木)まで
試験場所 :大分県立芸術文化短期大学又は大分中央警察署
採用予定者数:男性36名、女性12名

詳しくは「県警採用ホームページ」をご確認ください。インスタグラム、ツイッター、YouTubeでも情報配信中です。

問:県警察本部警務課採用係 097-536-2131


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください