ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > おおいた働きたい女性応援サイト > epi.31働く女性応援企業 株式会社アドヴァイスを取材しました!

本文

epi.31働く女性応援企業 株式会社アドヴァイスを取材しました!

印刷ページの表示 ページ番号:0002137321 更新日:2021年4月23日更新

働くママさんによる、ママさんのための情報誌!

 

株式会社アドヴァイス

「ワイヤーママおおいた」「エールスポーツ大分」の発行を通して、大分で暮らす人々のよりよい暮らしのための情報発信をおこなっています。親子で参加できるイベントや主婦の方向けのオンラインママ会等のイベント主催、スポーツフェスタの運営等を行うなど、人々の生活に密着した活動を提案しています。

「ワイヤーママおおいた」「エールスポーツ大分」という情報誌をご存知でしょうか?大分に暮らす人なら、一度は目にしたことのある人も多いと思います。これらを発行しているのは、株式会社アドヴァイス。大分に暮らす人々の生活を豊かにする情報を、さまざまなかたちでお届けしている会社です。 「ワイヤーママおおいた」のターゲットはもちろん主婦層。なんと、株式会社アドヴァイスの社員は、代表を除けばすべて女性なのだとか。みなさんお子さんもいらっしゃり、それぞれ仕事と家庭の両立をなさっているようです。

今回お話を聞いたのは、営業課長兼、2児の母である秋吉さん。課長として会社を引っ張る仕事人の顔と、子を育て家庭を守る母としての顔を持つ彼女に、アドヴァイスの魅力について語っていただきました。

荒木さん「子育て中にワイヤーママを読んでいて、社員募集を見かけて応募したのが入社のきっかけでした。今いる社員も元読者の集まりですから、志望動機も「お母さんが少しでも、大分で子育てするのが楽しい!と、思って過ごせるように情報発信がしたい!」と責任感強く、日々動いてくれています。ただ、うちは広告や出版物を扱う業種なので取材・企画の締め切りがあります。どんなに忙しくても、子どものお迎え等で帰る時間は決まっていますから、みんな「定時までに必ずここまで仕事を終わらせるぞ!」と、ときには鬼気迫る表情で仕事を捌いていますね。自分の仕事は基本的に自分で終わらせ、よほどのことがない限り他人任せにすることはありません。それぞれが自分のキャパシティの中で仕事をこなす、という共通認識があるからだと思います。

どうしても仕事が片付かず、子どものお迎えの時間になってしまった時は、子どもを会社に連れてくることも。子どもはじっとしていられない生き物ですから、他の社員たちが「お菓子食べる?〇〇見て待ってる?」と声をかけてくれたりと、ママさんなりのフォローをしてくれていますね。会社として決まっている制度ではありませんが、こうした対応を寛大にみていただけるのは働く母として、本当にありがたいことだなあと実感しています。」と秋吉さん。

制度として産休・育休、時短勤務制度と制度が揃っているのはもちろんのこと、時短勤務制度は子どもの年齢制限なし、会社と相談してフルタイムに戻れるといいます。決まりきった制度の中でやりくりするのではなく、柔軟に制度の使い方を考慮してくれるのは嬉しいですよね。ママさんを応援しているからこそ、女性社員にもいきいきと働いてほしいという思いが読み取れます。仕事は自分でやりきる、でも思いやりは忘れない。そんな会社の風土がだんだんと見えてきました。

働くママさんだからこそ、書ける記事がある

荒木さん「ワイヤーママおおいた」では、毎月の特集記事を社員間でアイデアを持ち寄り、ページごとの企画をつくっていくそう。中でも、“ママネタ”というコーナーでは、は母だからこそ、読者に知ってもらいたい、行って欲しい、情報が詰まっているそうです。

そんな企画記事について、秋吉さんに聞きました。「たとえば、幼児向けの便利な新商品の発売告知、子連れでも気兼ねなく入れる新店舗の紹介だとかが、ママネタの例ですね。私自身、友人に「ワイヤーママで紹介していた、いいカフェどこか知らない?」と聞かれることも多いくらい、毎月好評ですね。あとは、市町村の各自治体に協力していただいて、休日当番医のカレンダーを掲載したりだとか。「この表があるから月末まで保管している」と言っていただくことも多いですね。私たちが情報誌を発行するのは、大分で子育てをしていてよかった、楽しいって思ってもらいたいから。同じ母目線で、読者の方全員に役立つ情報ってなんだろう?と毎月頭をひねりながら記事を考えています。

人気なのは、年2回の“公園特集”でしょうか。大分県内の設備・遊具情報を揃えた公園紹介や、公園のリニューアル情報のおしらせを行っています。たとえば、大分市内に住んでいる方が週末におでかけしたいなと思っても、なかなか中津市にある便利な公園のことまでは知らないことが多いのです。いつもの近場の公園、ショッピングモール等ではなく、たまには隣の市まで足を伸ばして新しい発見をしてほしいな、という想いから生まれた企画ですね。もう特集のファンの方もいらっしゃるほど、大人気の企画になっています。」

これからも、働く母としての姿を子どもにも見せたい。

吉田社長働く母として、営業課長を担う秋吉さん。そんな秋吉さんの今後の目標について聞きました。 「子どもにとって、いつまでもかっこいい母でありたいですね。土日も取材で出かけたり、忙しい姿を見せているからこそ、言わなくても母の頑張りは子どもに伝わっているはず。下の子は私がネイルをするといつも「かわいいね」と褒めてくれるんです。見た目も働き様も美しく、そんな母でありたいと思っています。

また、入社当時は私も読者と同じ世代でした。でも、年次を重ねるにつれて、分かるようになったこともあれば、今のママさんの目線が見えにくくなってきたこともあります。ターゲットにマッチしたデザインは?どんな企画が喜ばれるか?常にアンテナをはって、目線を合わせる必要が出てきました。母としても、社会人としても、まだまだやるべきこと、できることは沢山あると感じています。」

 

ママさんのママさんによる、ママさんのための情報誌「ワイヤーママおおいた」。今年、ワイヤーママは創刊10周年、色々なことに挑戦していきたいと考えているそう。昨年末は、コロナ禍の中でしたが、50周年を迎えられた株式会社テレビ大分さんとの共同記念事業として、「大分県のしごと本2020」を発行。創刊時まだ赤ちゃんだった子どもが、今は10、11才。その子どもたちに向け、大分県企業やお仕事を頑張っている方たちを紹介した本です。大分県内小学5年生全員に配布している非売品だそうですが、機会があれば是非見てみてくださいね。 

働く社員に女性が多いからこそ、置かれた状況、悩みを共有しながら働けるのも株式会社アドヴァイスの魅力のひとつ。子育てしながら働きたい、子育てをしている人の助けになりたい、そんな思いを抱えた方は、一度お話を聞いてみてはいかがでしょうか?

会社概要

企業名 株式会社アドヴァイス
事業内容出版、イベント事業
設立2016年9月
所在地 〒870-0921
大分市萩原3-12-11
TEL 097-558-8406 
代表取締役八田 一
URLhttps://www.ad-vice.jp/

※ 2021年4月現在


情報満載メルマガ登録
↑↑女性向け就業支援の情報を配信しています
メールマガジンの登録完了メールが届いていない方へ

おおいた働きたい女性応援サイトfacebookページ