ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > おおいた働きたい女性応援サイト > epi.34 働く女性応援企業 佐々木食品工業株式会社を取材しました!

本文

epi.34 働く女性応援企業 佐々木食品工業株式会社を取材しました!

印刷ページの表示 ページ番号:0002137531 更新日:2021年4月23日更新

佐々木食品工業株式会社

 

株式会社マイダスコミュニケーション

生きていくに欠かせない「食」の未来を考え、新しい可能性と人々の幸せをつくりだすことが私たちの使命です。健康食品の素材提供や、食品メーカーから受託した食品加工等を通して、人々に安心と安全な「食」をお届けしています。

子を持つ社員が多いから、支え合う文化が根付いている

川野さん画像全国でもトップクラスのシェアを誇る青汁の原料メーカーとして、業界内では知名度の高い佐々木食品工業株式会社。化学肥料や農薬等は一切使用せず、信頼のおける生産者としか契約をしないなど、安全へのこだわりはどこにも負けないといいます。 今回お話を伺ったのは、食品事業部製造課のベテランH・Mさん。製造というワードを聞くと男性がメインで活躍されているようなイメージを持ってしまいがちですが、同社ではどのように女性が活躍されているのでしょうか。

「私は新卒で当社に入社して、もう8年目。途中で2度の産休と育休を取得して、いまは時短勤務で働いています。育休を取得する前は、品質管理として就業していましたが、育休明けは時短勤務で仕事をすることが決まっていたため、シフト調整などの融通がきく部署へ異動させていただくことに。今は食品事業部製造課にて、通信販売の健康食品を箱詰めするお仕事を任せてもらっています。主に青汁やしじみなどの健康食品がメインですね、みなさんもTVCMなどで一度は見たことがあるのではないでしょうか?

製造課には女性スタッフも多く、先輩にはママさんもいるので、仕事と子育ての両方の相談にも乗ってもらっていますね。保育園からの急な呼び出しがあった時には、「早く帰ってあげてね」と会社全体で自分が抜けた穴をフォローしてくれるので、とても助かっています。私は今年で子どもが3歳と1歳になるのですが、ちょうど同い年くらいのお子さんがいる男性スタッフもいます。子を持つ社員は男女ともに多いので、仕事と家庭を両立している女性社員への理解があるのだと思いますね。何かと手助けをしてもらっている反面、自分も「できることはやろう!」と余裕がある時は他の人の業務を巻き取ったりと、持ちつ持たれつでお仕事をしています。」

模型画像 入社8年目のベテランであるH・Mさんですが、製造課には「人生の先輩」と呼べる人も多いのだとか。仕事中は自分が相談を受ける立場ですが、休憩中にはよく先輩への人生相談に乗ってもらっているなど、終始なごやかな雰囲気で仕事に取り組めるのが製造課の魅力だそうです。

「製造課というと力仕事が多いのでは?と思われるかもしれませんが、アルバイト数は女性のスタッフの方が多いんですよ。商品を入れた後、箱が潰れていないか?商品名や発送先に誤字がないか?など、細かいところに気がつくのも女性スタッフの方が得意だったりして(笑)。その中でも私は管理職の男性社員とアルバイトスタッフの間に立つ、潤滑油のような存在。アルバイトのスタッフにも「働きやすい、話しやすい」と思って欲しいから、自らその役目を担っています。」

目指すは、副主任。4児の先輩ママさんの背中を追う!

木付さん画像産休・育休を経て職場復帰をしたH・Mさん。復帰の際は異動も行なったということで、仕事に復帰することへの不安はなかったのでしょうか?

「不安はなかったといえば嘘になりますが、育休明け初日には部署での受け入れ研修があります。育休明けすぐに元の配置に戻れ!なんて無茶を言われることもなく、他のメンバーに気遣っていただいたおかげもあって、徐々に仕事に慣れることができましたね。事前に申請をあげていれば子どもの運動会やお遊戯会、病院への定期検査などもいくことができるので、復帰への不安は少なかったと記憶しています。

子育てをしながら働くことに慣れてきた今では、自分のキャリアステップについて考えています。上の子はあと数年で小学校入学の年になることもあり、私自身もワンステップ上の役職、副主任にチャレンジしたいと思っています。副主任になるためには、今の業務に加えてフォークリフトの機械操作スキルと社員のマネジメント能力が必要。以前、4人の子を持つ先輩が一番下の子が小学校入学したタイミングで、時短勤務から夜勤ありのフルタイムに変更していました。彼女はその働きぶりを買われて、上司から推薦されて副主任に昇格したのです。本当に憧れの存在で、私の目標です!」

4人の子どもを持つ先輩ママさんが、キャリアアップして働いている実績があるからこそ、自分の未来の可能性に賭けて挑戦できる。家庭を理由にキャリアを断念せざるを得ない人がいる中で、自分のために上を目指すことができる職場環境が整っているのですね。 副主任を目指すH・Mさんも、近々フォークリフト免許取得のために講習を受けにいく予定なのだとか。時短勤務のおかげで子どもとは十分すぎるほどの時間を一緒に過ごしているという彼女は、フォークリフトの免許を早く取得して、チームメンバーや会社のために微力でもお返ししていきたい、と嬉しそうな顔で語ってくれました。

会社概要

企業名 佐々木食品工業株式会社
事業内容 食品製造業
設立 昭和29年5月
所在地 〒879-0615
豊後高田市界276
TEL 0978-22-2395
URL http://www.sasakishokuhin.co.jp/

※ 2021年4月現在


情報満載メルマガ登録
↑↑女性向け就業支援の情報を配信しています
メールマガジンの登録完了メールが届いていない方へ

おおいた働きたい女性応援サイトfacebookページ