ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > おおいた働きたい女性応援サイト > epi.35 働く女性応援企業 富士甚醤油株式会社を取材しました!

本文

epi.35 働く女性応援企業 富士甚醤油株式会社を取材しました!

印刷ページの表示 ページ番号:0002137638 更新日:2021年4月23日更新

富士甚醤油株式会社

 

株式会社マイダスコミュニケーション

和食の代表的な調味料である、「醤油」「味噌」はもちろん、 それらを原料としたドレッシング・ぽん酢・焼肉のたれといった加工品製造にも力を入れており、 フジジンの名で、九州内で抜群の知名度と高いシェアを誇ります。近年ではプライベートブランドや業務委託品、コンビニ専用商品にも 力を入れています。長きにわたり培われた技術や経験を継承しながらも、時代とともに変化していくお客様のニーズにも対応しています。

大分県民ならばきっと「フジジン」のロゴが入った調味料を、量販店で見かけたことがあるはず。醤油メーカーとして、明治16年に創業した同社では、伝統の味を守る傍ら、「ゆふいんの森」といった加工調味料を開発するなど、時代の変化、食卓の変化に合わせて、その商品構成も柔軟に変えてきました。今回取材をさせていただいた女性は、そんな富士甚醤油さんで商品開発をしている一人。主婦ならではの発想を活かして、トレンド商品を世に送り出している立役者だそうです。

「主婦」ということが武器になることもある

川野さん画像2003年に新卒で入社した関さんは、商品開発室のエースです。味噌や醤油などの醸造品は、世界的にも注目を集めており、輸出量も年々増加している分野。人の生活に欠かせない食の分野で働きたいと思っていた彼女は、地元大分に貢献したいという気持ちもあり、富士甚醤油への入社を決意しました。18年もの間、開発ひとすじの彼女はこう語ります。「産休明けでも、産休前の部署に戻ることが出来ています。引き継ぎマニュアルもきちんと整備します。だから安心して女性でもキャリアアップができるんですね。育休中に発売された商品に関する知識などはマニュアルを見ながら取得できるため、スムーズに復職できました。そのおかげか、当社では女性の定着率も高く、産休・育休の復帰率もほぼ100%です。」と。関さん自身も2度の産休を取得して、業務に復帰した一人。20名ほど在籍する女性社員のうち、ほぼ半数のメンバーがこれまでに産休・育休を取得されたというから驚きです。「結婚してからは主婦の目線が商品開発に生かされていると思います。やはり、調味料を手に取る方は圧倒的に女性が多いので。開発中の商品を自宅に持ち帰り、家族に味見してもらって意見を参考にすることもあります。子どもも食べられる味付けの商品なども開発してきました」と、にっこり。

子育てにも理解があるから続けられる

木付さん画像子どもがいる家庭にとって、仕事と育児との両立はそう容易でないことは周知の事実です。では、7歳と5歳の母親でもある関さんの場合はどうなのでしょうか。「子どもが小学校に上がるまでは30分の時差出勤が認められています。出退勤中は自分の時間。残業は月10時間以下。休日出勤もありませんから、家に帰ればお母さんモードに切り替えて、子どもたちとの時間を大切にしています。土曜はみんなで掃除して、近場にでかけて、日曜は家族で家の中で過ごすというルーティンですね。」と、公私共に充実している様子。急なお子さんの発熱などの場合も、「お互いさま」だと快く送り出してくれる先輩がいるため早退などもしやすいのだとか。これは子育てに限ったことだけではありません。介護休暇や看護休暇なども取得しやすいような風土づくりがなされており、そういった休暇を取得されたケースも実際にあります。さらに最近では、これまであった誕生日休暇をアニバーサリー休暇として、子どもの入学・卒業式などのイベントの際に活用できるように制度をリニューアルする予定です。

女性の採用を推し進める理由

木付さん画像これまで紹介したように、富士甚醤油さんでは女性が子育てしやすい制度を整えるだけではなく、遠慮なく活用できるような雰囲気づくりに力をいれています。最後に人事部の三浦さんにもお話を聞いてみると、その理由をこう教えてくださいました。「特に最近の女性社員の活躍は、眼を見張るものがありますから。」関さんのように産休後に通常業務に復帰するだけではなく、さらなるパワーアップをして会社に貢献する女性社員も少なくないといいます。「彼女は本当に優秀で、本社の企画課への異動、東京支店への応援支援や大きな案件のヘルプをお願いしたこともあります。こうした優秀な女性社員が増えてきたこともあり、会社としてスキルアップ支援なども行うようになってきました。」

同社では、数年前から階層別研修などを導入。5年以内に女性管理職を1名登用することを目指しています。さらに2、3年前からこれまで行っていなかった女性営業職の採用も開始。「商品を運ぶこともあり、カバン一つで動き回るようなスマートな営業ではないです。数字目標もきちんと達成するように求めます。でも、彼女たちの場を明るくする力が、営業シーンで生きているようで、いまのところお客様からは評判がよく、可愛がってもらっています。これからも女性が活躍できる職場づくりに力を入れていくつもりですよ。」と嬉しそうに教えてくださいました。

会社概要

企業名 富士甚醤油株式会社
事業内容醤油・味噌・加工食品の製造販売
設立 大正13年6月14日
所在地 〒875-0022
臼杵市大字末広字黒丸162-1
TEL 0972-63-3111
URL https://www.fujijin.co.jp/

※ 2021年4月現在


情報満載メルマガ登録
↑↑女性向け就業支援の情報を配信しています
メールマガジンの登録完了メールが届いていない方へ

おおいた働きたい女性応援サイトfacebookページ