ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おおいた働きたい女性応援サイト > トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月5日更新

助け合い、楽しく、社員のために

トランスコスモス株式会社

今やインターネットECサイトや通信販売が当たり前な世の中で、受注や照会をするコールセンター業務は、販売業界にとって欠かせない存在。そして、コールセンター業界の中でも日本でトップクラスの業績を誇り、システムやマーケティングを通じて幅広くITと消費者をつなぐトランスコスモス株式会社。同社九州拠点の一つとして新設された「MCMセンターおおいた」に勤務する二人の女性に、お話を伺いました。
初めに断言します。こんなにも楽しそうに職場の話をする女性は見たことがありません!

ママの働きやすさ

「ママワーカー」の吉良さんMCMセンターおおいたが新設された当初から働いているという吉良明日香(きらあすか)さん。以前はコールセンター業務を扱う別企業に勤めていたそうです。トランスコスモスに転職した決め手は、仕事とプライベートのオン・オフがしっかりしていること。

「前の職場は、残業がとても多くて大変だったんです。トランスコスモスといえば業界最大手ですし、いつか働いてみたいという思いはありました。大分にセンターができると聞いて面接を受けたところ、勤務時間や研修もしっかりしているし、働く人第一に考えてくれる社風と温かさを感じられたので転職に踏み切りました。」

吉良さんは、勤続2年の間に出産を経験し、只今子育て真っ最中。小さなお子さんを育てながらフルタイムで働くことができるのは、家族のサポートと、何より会社と従業員がママワーカーを支え、気遣う雰囲気にあふれているから。「実は私、センター内の育休取得第一号なんです!復帰したてのころは、正直、夜泣きをする子のケアをしながらフルタイムで働くのは大変でした。でも、この会社には子育ての先輩がたくさんいて、誰かが『夜泣きしなかった?』と、子どものことを気に掛ける言葉をいつもかけてくれる。子育ての相談ができる仲間がすぐ近くにたくさんいるのは、本当にありがたいなと感じています。」

女性が働きながら楽しさも実現できる取り組み

取組について笑顔で語る天野さんの画像仕事をする社員同士の関わりを、仲間のように感じられるエピソードも。「みんなが楽しいと思えるようなイベントを企画する『働きごこちラボ』という委員会があるんです。働く年代の幅が広いし、例えばヨガや絵、ハンドメイドなど特技や趣味がある人も多いので、その人たちに先生になってもらって、社内で教室を開きたいなと今企画をしています。」と、天野明香(あまのあすか)さん。さすが、女性が多い企業ならではの発想力!アットホームな空気と、社員がフランクに話せる風通しの良さを感じます。

「この前、働きごこちラボの企画でバーベキュー大会をしました。社員とその家族、もちろんお子さんも一緒に参加してもらって。とっても楽しかったんですよ。」

女性が活躍するための会社サポート

あかるいキッズルームの画像会社を訪れてまず目に入るのが、柔らかい照明に照らされて気軽に立ち寄りたくなるエントランス。そしてガラス張りの開放的なキッズルーム!

「小さい子どもがいるから…と、働く前に面接をあきらめてしまうママもいるので、気軽にいらしてもらえるようにキッズルームを設けました。」と天野さん。暗くて機械的なコールセンターのイメージとは全く逆の、まるで女子が通いたくなるサロンのような空間が出迎えてくれます。別フロアにはフードエリアと女性専用のパウダールームも完備して、テナントビルならではの「水回りの使いづらさ」に配慮しているとのこと。正に、女性にとって至れり尽くせり。

パウダールームの画像細やかな心配りだけでなく、形にすることができるのは、女性従業員が多い企業だからこその強み。「センターの女性従業員割合は8割以上。就業1年を経過したら育児休業休暇を取得することができますし、復帰後は管理職を目指せる体制も整えています。女性が働きやすさを実感できるためのサポートと意識は、他のどこにも負けません!」と話す天野さんの姿には、頼もしさと自信がみなぎっていました。管理職の7割が女性だそうで、『一人ひとりを大事にする』という同社の理念は、何も特別なことではなく、当たり前な日常のように、社員の皆さんに根付いているようです。

働きたいと思っていても、就職先を探しているうちに、勤務時間帯や未経験、ブランクが気になってくるもの。「子育て中のママが望む働き方は、圧倒的に『時給よりも時間』。介護など家庭の事情を抱えている人もいるでしょう。フルタイムで働くのはちょっと…と思う人が少しでも働きやすくなるように、こちらができる対応はすべて提示します。そして、これまで全く経験がない人、0からスタートしようとする人が解る研修を心がけています。一歩踏み出す勇気と機会を大切にしたいんです。」と、天野さんは前向きに熱く語ります。

吉良さんも「私が育休を取って、復帰後に助けてもらったように、自分もこれから後に続く後輩を手助けできる立場でありたいと思っています。子どもが病気になって休まなければいけない時も、社員同士で持ちつもたれつカバーしていますし、助け合いの見える職場です。」と話す笑顔に誇らしさも感じました。

職場の環境について語る吉良さんと天野さん

働く会社と環境について、絶えず笑顔で語ってくれた天野さんと吉良さん。「ありがたい、助けられている」と同じくらいに「助け合い、楽しく、社員のために」という言葉があふれたインタビューでした。

会社概要

企業名トランスコスモス株式会社MCMセンターおおいた
事業内容コールセンター業務
創業(MCMセンターおおいたは2016年に設立)
所在地 〒870-0035
大分県大分市中央町1丁目1-3 朝日生命大分ビル
TEL097-532-2333
従業員数195名(MCMセンターおおいた)
URLhttps://www.trans-cosmos.co.jp/oita/

※ 2018年5月現在


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください