ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 地方職員共済組合大分県支部 > 埋葬料・家族埋葬料

本文

埋葬料・家族埋葬料

印刷ページの表示 ページ番号:0002117672 更新日:2009年12月9日更新

埋葬料・家族埋葬料(死亡したとき)

組合員が公務外で死亡したときは、被扶養者に「埋葬料」が、被扶養者が死亡したときは組合員に「家族埋葬料」が支給されます。
また、共済組合から「遺族共済年金」が、国民年金から「遺族基礎年金」が支給されます。
※「遺族基礎年金」・・・18歳未満の子がいる間支給されます。

支給額

組合員埋葬料50,000円
被扶養者家族埋葬料50,000円

※被扶養者がいない組合員が死亡した場合は、実際に埋葬を行った人に対し、埋葬料の範囲内で、埋葬に直接要した費用が支給されます。

提出書類

埋葬料(家族埋葬料)請求書 [Excelファイル/53KB]
埋葬料(家族埋葬料)請求書【記入例】 [PDFファイル/199KB]
・埋火葬許可証の写
・埋葬に直接要した費用のわかる領収書等の写(組合員が死亡した場合)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)