ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > めざせ!健康寿命日本一おおいた > 「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトロゴマークの使用について

「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトロゴマークの使用について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月6日更新

大分県では、健康寿命日本一に向けたスローガンの1つである「野菜摂取350g」を達成するため、平成30年度から、「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトを始動しました。そこで、このロゴマークを活用し、「野菜摂取350g」の達成に向け、多くの団体や企業等と連携して取組を推進していきます。
 このロゴマークは、県に使用届出書を提出すれば、使用要領第3条に該当しない限り、無償で名刺や商品のパッケージ等に使用することができます。
 ぜひ、ロゴマーク等を色々な場面で活用していただき、みんなで健康づくりの気運を盛り上げていきましょう。
 なお、「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトロゴマーク使用届を提出される際には、取扱要領、使用マニュアルをご覧いただき、使用されるイメージ案を添付のうえ、大分県 福祉保健部 健康づくり支援課あて提出してください。

※健康寿命日本一おおいた創造会議構成団体(機関)及び健康寿命日本一おうえん企業については、商用を目的とせずロゴマークを使用する場合、使用届出書の提出は不要です。

1 ロゴマーク

ロゴマーク

2 使用届出書、使用要領、マニュアル等

「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトロゴマーク等使用届出 [Wordファイル/34KB]

「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトロゴマーク使用要領  [PDFファイル/72KB]

「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトロゴマーク使用マニュアル [PDFファイル/608KB]

「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトロゴマーク縦(Jpeg) [その他のファイル/192KB]

まず野菜、もっと野菜」プロジェクトロゴマーク横(Jpeg) [その他のファイル/263KB]