ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おおいた働きたい女性応援サイト > 株式会社マイダスコミュニケーション

株式会社マイダスコミュニケーション

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月5日更新

「働き続けたい」という思いを叶える企業

株式会社マイダスコミュニケーション

やりがいのある仕事をしていると、ライフステージの移り変わりで起こる「休職」に不安がよぎる…。キャリアを積みたい、または積んできた女性は、人生の転機と仕事のうちどちらかを選ばねばならないと考えてしまいがちです。

しかし、転機によって『働くこと』を諦める必要はありません。「キャリアは徐々に積みましょう。持ち合わせた貴方の能力は、必要に応じて発揮することができます。」

こんな働き方ができればいいな…、という想いを叶えられる企業が、大分県内にありました!

イベント成功のカギ やりがいのある仕事

川野さん画像 マイダスコミュニケーションは、大小さまざまな式典、大会、講演会を企画運営しています。県外でフリーペーパーを制作する会社に勤めていた川野 美月かわの みづきさんが、地元大分で仕事を探した基準は「面白い仕事ができるかどうか」でした。「時間が判らなくなるくらい、長いようで短いような(笑)」というほど仕事を楽しんでいる様子。なかでも印象に残っているのは、2014年に開催された「おんせん県おおいたデスティネーションキャンペーン全国宣伝販売促進会議」の運営を担当し、大分県のPRに尽力したこと。「自分がメインで担当した初めての大きな仕事でした。改めて大分の魅力を知れたし、大変でしたが楽しかったです。」

一つのイベントを成功させるには、細かな計画とリスク管理が重要。あらゆるシーンを想定して、万全の体制を備えておかねばなりません。全体を広く見渡しながら、あらゆる準備に注意を注ぎます。「充実感はありますが、社員だけでなくいろんな人の協力がないとできないな、と身をもって感じています。」こなすべき目の前の仕事以上に、人とのつながりを大切にしている様子が伝わってきました。

性別や働き方に隔たりなし

模型画像 さまざまなイベントやプロジェクトに関わる同社の仕事は「直前までは本当に忙しいし大変」だと話す正直な川野さん。しかし、「頻繁に『婚活させてください』(笑)とか…言える環境なんですよね。」苦楽を共にする社員同士、また上司との関係の良さがうかがえます。

同社には、結婚した後に退職して、再びパート社員として戻ってきた女性社員もいるのだそう。「気軽に相談できる関係があるので、これから結婚して段階(人生の転機)が来ても仕事を諦めることにはならないかな。」大変な時だからこそ相談できる環境…。これは女性社員にとってとても大きなプラスポイントでしょう。

イベントに関わる仕事を通して、「女性だから…と区別されることはありません!」と川野さんは言います。「向き不向きは判断してもらっているにしても、私自身が大きな仕事に取り組ませてもらっているし。好きな仕事ができる環境です。」と、声を弾ませて話す姿が魅力的でした。

自分に合った働き方とキャリアアップ

木付さん画像同社は正社員やパートと合わせて、在宅ワーカーの登用と活用が盛んです。在宅で仕事をする人たちの働き方にも、川野さんは大きな期待を寄せています。現在、在宅で働いている木付 英恵きつき はなえさんは、子育て真っ最中のママワーカー。県外から大分に戻り、子どもを育てながら働く環境を探していたときに同社の「在宅ワーク」という働き方に出会いました。「子育ては自分でしたいという気持ちがあって。自分のわがままを叶えてくれるような働き方ができる職場がないかと探して、びっくりするくらいぴったりな仕事に出会えた気がしました。」

家で仕事をする時間を持つことで、毎日の生活にメリハリが生まれたという木付さん。在宅ワークを始めて4年になるそうですが、その間にしっかりとキャリアも積んでいます。「はじめは簡単な入力作業が多かったのですが、能力に応じて企画書の作成や、一部一緒に考えて形にする仕事まで意欲をもってやってくれています。」と、在宅ワーカーを束ねる川野さんもうれしそうです。

在宅ワークの可能性を広げる社風と意識

池辺さん画像 在宅ワーカーとして働く木付さんは、時に会社で業務を行うこともあるそうです。請負う仕事の多くがオーダーメイドに近いイベント関連の業務は、どうしても持ち出せない、社内でやってほしい仕事もあるとのこと。クライアントサービス室室長の池辺 充晃いけべ みつてるさんは、「時間に都合がつけば出社してもらえますし、常勤で来てほしいという要望も木付さんと話をしているんです。」と、在宅ワーカーの「これから」を見据えています。

同社に女性の働き方を支える特別な制度を設けていないからこそ、「多少イレギュラーであっても、柔軟にお互いのニーズと働き方を探りたい」という想いを抱いている川野さん。池辺さんも「どちらかが我慢しながら仕事をすると長くは続かないので、すり合わせが大事。」また、「一人の能力をいかにマイダスの力に変えられるかというところに期待しています。」と加えて語ります。在宅ワーク風景

スタートが在宅ワーカーであっても、その後の就労形態や業務内容をフレキシブルに対応して、どんどん活躍してほしいという強い想いを感じました。

性別にとらわれず、スキルや能力を生かせる場と同時に、在宅ワークの幅と女性が活躍する機会も広げたいという同社。制度ありきではなく、「働く人の大切さ」が軸になって、働く環境が整えられている様子と、オープンで前向きな雰囲気の良さが伝わってくるインタビューでした。

会社概要

企業名 株式会社マイダスコミュニケーション
事業内容 会議、大会、イベント並びに調査事業を企画立案、実施
設立 1990年7月5日
所在地 〒870-0844
大分市古国府1155-1
TEL 097-545-2677
URL http://www.midas-net.co.jp/

※ 2018年7月現在


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください