ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災対策企画課 > 大分県広域防災拠点基本計画について

本文

大分県広域防災拠点基本計画について

印刷ページの表示 ページ番号:0002057255 更新日:2019年3月1日更新

 本県では、甚大な被害が予測されている南海トラフ地震等の大規模広域災害を想定し、大分スポーツ公園を、広域防災拠点として必要な機能、周辺施設や市町村施設との連携などの検討を行い、平成25年12月に「大分県広域防災拠点基本構想」を公表しているところです。
 平成27年6月には、同基本構想に基づき、国が策定した「南海トラフ地震活動計画」を踏まえ、大分スポーツ公園内における広域防災拠点としての各機能の設置場所や、そのために必要となる設備・資機材等を検討するとともに、整備に向けた基本的な考え方についてとりまとめた「大分県広域防止拠点基本計画」を策定しています。

 このたび、平成30年11月に計画の一部を修正しましたので修正版を公表します。 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)