ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災対策企画課 > 大雨や台風に備えて「おおいたマイ・タイムライン」を作りましょう

本文

大雨や台風に備えて「おおいたマイ・タイムライン」を作りましょう

印刷ページの表示 ページ番号:0002134914 更新日:2021年3月30日更新

おおいたマイ・タイムラインとは?

 大雨や台風から身を守るためには、自分が住む地域の災害リスクを知り、防災気象情報を基に迅速かつ適切に避難することが重要です。

 マイタイムラインは、災害に対する事前の備えや、大雨・台風の接近により浸水害や洪水、土砂災害などが発生する危険性が高まった時の避難開始の基準「避難スイッチ」をオンにするタイミングなどを、時系列であらかじめ整理しておく、【自分自身や家族の避難行動計画】です。

 県では、県民の皆さんが、事前に避難行動計画を立てられるよう、「おおいたマイ・タイムライン」を作成しました。

 いざというときに、慌てず適切な避難行動ができるよう、みんなで話し合って作成してください!

 

おおいたマイ・タイムラインを作ってみよう!

<おおいたマイ・タイムライン作成の流れ>

作成の流れ

 

 

☆STEP1☆ 我が家の災害リスクを知ろう

 自分が住んでいる地域が「洪水」や「土砂災害」等の危険があるか、市町村のハザードマップで調べてみましょう。また、最寄りの避難所や避難経路も調べて、天気のいい日にみんなで歩いてみましょう。

【各市町村のハザードマップはこちらから】 

 ハザードマップポータルサイト(国土交通省)

 

 

☆STEP2☆ 非常持出品を決めておこう

 避難するときに自分や家族にとって必要な物を話し合って、備えておきましょう。新型コロナウイルス感染症対策も忘れずに!

非常持出品

 

 

☆STEP3☆ 情報収集方法を調べて備えよう

 適切な避難行動のためには、気象警報や市町村から発令される避難情報、河川水位や道路規制等の情報収集が大変重要です。停電やシステム障害などの発生に備えて、複数の情報収集ツールを準備しましょう。

【気象警報や避難情報がプッシュ通知で届きます】

おおいた防災アプリのページ

県民安全・安心メールのページ

【河川水位や道路規制等はこちらから】

おおいた防災情報ポータル

【気象に関する情報はこちらから】

大分地方気象台HP

【各市町村の防災情報はこちらから】

各市町村HP(防災情報)一覧

 

 

☆STEP4☆ 警戒レベルと警戒レベル相当情報を理解しよう

警戒レベルと警戒レベル相当情報

 

 

☆STEP5☆ 自分や家族の行動を決めておこう

 いざというときに慌てないために、「この時には○○をしよう」、「避難スイッチは早めにしておこう」など、みんなで話し合って決めておきましょう。

 

 

《では、おおいたマイ・タイムラインを作ってみましょう!》

おおいたマイ・タイムラインシート [PDFファイル/166KB]

(記入例)おおいたマイ・タイムラインシート [PDFファイル/210KB]

おおいたマイ・タイムライン学習資料 [PDFファイル/79KB]

おおいたマイ・タイムラインガイドブック [PDFファイル/2.6MB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)