ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > おおいた働きたい女性応援サイト > epi24.働く女性応援企業 イデア総研税理士法人を取材しました!

本文

epi24.働く女性応援企業 イデア総研税理士法人を取材しました!

印刷ページの表示 ページ番号:0002055689 更新日:2021年3月29日更新

株式会社ジョイフル

イデア総研税理士法人は「お客様のために何ができるか」を常に考え、お客様の繁栄を実現することを使命にしている企業です。会計や税金に関する業務はもちろん、業績アップのための経営コンサルティングなどあらゆる専門家によるワンストップサービスを提供しています。

女性として?社会人として?目指す姿を応援する会社でありたい。

「キャリアップをしたい。」「一生もののスキルを身につけたい。」私たちがそう心の底から思うタイミングは、社会人になる前よりも、経験を積み己の力不足を実感したときのほうが多いのではないでしょうか。歳の頃にすると20代後半から30代前半。しかしながら、働き盛りのこのタイミングで、結婚や出産を迎え、社会人としての人生を諦めてしまう女性は少なくありません。それはあまりにも、もったいない。

そこで今回インタビューをしたのは、同じようなお悩みをお持ちの顧客にロールモデルを示すべく、社内で女性が活躍できるよう環境整備に力をいれているイデア総研税理士法人の南さん。何より大事なのは社内の雰囲気作りだというので詳しくお話をうかがってみました。

本当に必要な制度、そして、制度を活用できる雰囲気とは

店内ミーティング画像

 「当社の場合、54名の社員のうち女性が35名。しかもその内20代が12名で平均年齢が34歳。ほとんどが未経験から入社して、数年かけてじっくり育てています。ですからせっかく育てた貴重な人財に長く働いてもらうためにも、制度を拡充させるしかありません。」

そう笑う南さんによると、イデア総研税理士法人では、育児中の女性のために、子供の送迎時間などに合わせた時短出勤や時差出勤も奨励しているのだそう。なるべく生活の質を落とさず、かつ育児との両立のために、中には時短出勤と時差出勤を併用するケースもあるのだとか。なによりも「困った時は、お互いさま」という考えが浸透しているために遠慮なく制度を活用でき、さらにはお子さんの急な発熱などのときにも、スタッフ同士で助け合う風土が形成されています。その結果、育休取得率は100%、そして復帰率も100%というから驚きです。

一方で、キャリアアップについてはどうなのでしょうか。続いてもう1人、実際に活躍されているワーキングママさんにお話をうかがってみることにします。

出産してから税理士を目指すことにした篠崎さんの話

並木街珈琲店舗画像 2012年に入社した篠崎さんは、現在40代。小学生と中学生の二人のお子さんをお持ちの新米税理士さんです。上のお子さんを出産したタイミングで前職の半導体メーカーでのお仕事を退職され、社会復帰先に選んだのがイデア総研税理士法人でした。その理由は、簿記を勉強していたこともあり、税理士事務所の仕事に興味が湧いたこと、そして長く働ける職場を探していたことです。

 「実務は初めてだったので、研修やOJTを通して知識を身につけ、やっと9年目で税理士の資格を取得することができました。繁忙期以外は残業がほぼないので、通信教育などを利用して勉強も続けていたんです。最初はパート勤務でしたが、少しずつ勤務時間を伸ばして、現在は正社員として8時〜16時の時短・時差出勤をしています。土日には子供の部活の送迎をするなど、家族の時間もしっかり確保。それに課の中で仕事の情報を共有し合っているので、子供の突発的な発熱のときも、誰かがサッと引き継いでくれるので助かっています。」とにっこり。

なんでもできる人はいない。だから、せめてやりたいことは応援する

店内ミーティング画像

 篠崎さんは“バリキャリ”なんですねぇ、と筆者が感心していると「最近では子供たちもお風呂を洗ってくれたり、お米を炊いていてくれたり、昼休みには主婦同士で子育ての相談をしたり、同年代の男性スタッフも理解を示してくれたり・・・まだまだ足りない部分ばかりですけど、周囲の助けがあってなんとかって感じです。」と首を左右に大きく首をブンブン。所長からも家族を優先するよう言ってもらえたりするのが、本当にありがたいのだとか。

 「特に女性はライフスタイルの変化もあり、仕事の両立が難しいと思います。せっかく身につけた知識も生かせる場がないと意味がありません。私の場合、勉強してきた知識を生かしてお客様に喜んでいただけた時、やりがいを感じるんです。同じような考えの後輩のいいモデルになれば、と思っています。」彼女の原動力はそんなところにもあるのかもしれませんね。

珈琲ドリップ画像 「一方で、スキルアップをしないという選択をする女性スタッフもいますが、それはそれで構わないんです。」と語るのは再び南さん。

 「終業後にセミナーに参加する人もいれば、友人と食事に出かけるメンバーもいる。有給の取得は平均13日。予定に合わせて自由に使ってくれて問題ありません。勉強を強制することはありませんが、資格取得に要した費用は会社で補助します。」

経営理念の1つに“社員と会社の物心両面の夢と幸福を実現する“を掲げており、お互いの状況や個性を理解した上で、それぞれの理想を目指していける土壌がそもそも備わっているのだという。

「経営者のお悩みやお金の話が飛び交う仕事ですから、女性の細やかさとか、柔和な姿勢だとかがお客様に喜ばれることも少なくありません。ですから、それぞれの得意分野を生かしながら、それぞれの目指す形でできるだけ共に、長く働いていただけたらいいですよね。」・・・なるほど。そう言って仲睦まじく笑い合うお二人の姿から、職場の雰囲気の良さも垣間見えたような気がしました。

会社概要

企業名イデア総研税理士法人
所在地 〒870-0141
大分市王子北町5番8号フレスポ春日浦F棟202
URL https://www.ideasoken.jp/

※ 2021年3月末現在