ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 食の安全・安心のひろば > 腸管出血性大腸菌O157による食中毒に注意してください!

腸管出血性大腸菌O157による食中毒に注意してください!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月15日更新

腸管出血性大腸菌O157による食中毒に注意してください!

腸管出血性大腸菌O157による食中毒が発生しています。

下痢や腹痛など体調が悪い方は医療機関を受診してください。(下痢止めは症状を重くする可能性があるため、服用しないようにしましょう。)

腸管出血性大腸菌は75℃で1分間以上の加熱で死滅しますので、食肉等はよく加熱してから食べましょう。

詳細はこちら → 厚生労働省ホームページ(腸管出血性大腸菌O157による食中毒)

腸管出血性大腸菌Q&Aはこちら → 厚生労働省ホームページ(腸管出血性大腸菌Q&A)

その他参考 → 国立感染研究所ホームページ(腸管出血性大腸菌感染症とは)

  食中毒めぐみちゃん
 

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください