ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > めざせ!健康寿命日本一おおいた

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月23日更新
新着情報

大分県は「健康寿命日本一」を目指します

大分県民の「平均寿命」は、男女とも全国トップクラスとなっています。しかし、健康上に問題のない状態で日常生活を送る事ができる期間である「健康寿命」は、男女とも全都道府県の中で、中位にランクしています。

そこで全ての県民が生涯にわたり、健康で活力ある生活を送ることができるよう「健康寿命日本一」の実現を目標に掲げました。

1

県民総ぐるみの健康づくり

大分県は、全ての県民が生涯を通じて健康で活力あふれる人生を送る事ができる社会の実現のため、県民総ぐるみの健康づくり運動を展開しています。そのため、多様な主体による健康づくりの推進及び連携を図るため、県内39団体(大学、経済、保健・医療・福祉、報道、行政等)が参加する「健康寿命日本一おおいた創造会議」を立ち上げました。また、自社の強みを「県民の健康づくり」に生かす「健康寿命日本一おうえん企業」(法人、NPO団体等も含む)を登録しています。

7

現在、これらの多様な主体が単独及び連携して、健康づくり活動を実践しています。さらに、毎年10月を「みんなで延ばそう健康寿命推進月間」と定め、県民総ぐるみの健康づくりを推進しています。

健康寿命を延ばす3つの鍵

大分県民の健康状態を調査した結果、大分県民の健康寿命の延伸に向けた「3つの鍵」があります。個人、家族、会社、学校、地域みんなで「3つの鍵」の実践していきましょう。

5


シンフロについてはここをクリックしてください