ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 東部保健所 > ヘルシースタートおおいた

ヘルシースタートおおいた

印刷用ページを表示する掲載日:2016年3月1日更新

ヘルシースタートおおいた

「ヘルシースタートおおいた」のめざすもの

  「ヘルシースタート」という言葉には、すべての子どもが健康で幸せな人生のスタートを切れるようにという願いが込められています。「子どもの健康」とは、単に病気にかかっていないということではなく、保護者や家庭など、子どもの育つ環境が、経済的にも社会的にも身体的にも、良い状態に保たれていることが大切です。

 この事業は、妊娠期から出産後の新生児期、乳幼児期等の段階に応じ、医療や保健福祉サービスなどの情報を丁寧に提供するとともに、必要があれば関係機関につなぐ等、医療・保健・福祉・教育の連携による地域の母子保健・育児支援の取り組みです。

 この取り組みを進めることで、産後うつや経済的不安、若年妊娠などの問題を抱えるお母さんを早期に発見し、適切な支援を行うことができます。また、児童虐待の予防や、発達障害の早期療育にもつながります。

 なお、 「ヘルシースタートおおいた」は、大分県長期総合計画「安心・活力・発展プラン2015」やおおいた子ども・子育て応援プラン(第3期計画)で、一人ひとりの子どもが健やかに生まれ育つことができる社会(子育て満足度日本一の実現)をめざして、結婚・妊娠・出産・育児の切れ目のない支援の推進のため、大分県全体で取り組まれています。

※ 「ヘルシースタートおおいたガイドライン(東部圏域版)及び「育児支援リーフレットヘルシースタートおおいた(東部圏域版)」は現在改訂作業中です。                                                

                                                     ヘルシースタート


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください