ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 東部保健所 > 健康経営事業所をサポートするサイトです

本文

健康経営事業所をサポートするサイトです

印刷ページの表示 ページ番号:0002128450 更新日:2021年1月29日更新

健康経営に役立てましょう

1 健康経営事業所の方々へ

健康経営事業所を支援する情報をあつめて掲載しています。

大分県は健康経営を推進し健康寿命を延伸しています

おうえんプロジェクト

2 健康経営サポートニュース(バックナンバー)

モデル的な健康経営の取組を紹介します

取組イメージ

健康アプリ「おおいた歩得」を活用しよう

アプリを活用した職場対抗戦が年2回開催されています。上位チームには賞状のほか、副賞も用意されています。また、飛び賞チームには健康寿命日本一応援企業から飲料などの商品が贈呈されます。

スマホの歩数カウントを使うので、手軽に参加することができ、社内のコミュニケーションも広がるきっかけになります。

保健所では、賞や商品の贈呈に合わせ表彰式を実施しています。
<表彰チームのコメント>
・「感染症対策しながらの活動でしたが、普段業務で関わらないメンバーと一緒に活動し、コミュニケーションが広がった」
・「(ポイントミッションの獲得のため)県内各地を巡り、楽しく活動できた」
・「同事業所から16チーム97人が参加し、時期を合わせて所属内対抗戦も開催し上位チームを表彰。『おおいた歩得』を健康づくりにつなげたい」
表彰式

健康寿命日本一おうえん企業の取組み

管内の健康寿命日本一おうえん企業は、職場での健康づくりのパートナーとして、地域へ健康講話に出向いたり、健康経営のアドバイスや普及啓発を行っています。これまでの取組事例を紹介しますので、自社の取組の参考にしてみましょう。

(特集)コロナ禍でもできる運動

新型コロナウイルスの感染防止対策の中で、集会を行ったり、理解距離で接したり、大声を出すことは控えて過ごす必要があり、運動不足に陥りがちです。
場所を選ばず、一人でも運動に取り組めるよう、工夫を凝らした取組を行っています。
動画を上手に利用して、健康づくりに取り入れてみましょう。
(ポイント)事業所ぐるみの取組とするためには、職員への周知や、運動の推奨、取組状況の把握など、事業所が後押しをすることが大切です。
別府市オンライン健康セミナーから

健康経営認定事業所を目指そう!

お問い合わせ先

東部保健所
 〒874-0840 別府市鶴見字下田井14-1
 tel 0977-67-2511 fax 0977-67-2512
 メール a12080@pref.oita.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)