ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 東部保健所 > 出張!食育ボランティア団体 Food Education Supporter 大学祭での活動報告

出張!食育ボランティア団体 Food Education Supporter 大学祭での活動報告

印刷用ページを表示する掲載日:2014年1月20日更新

平成25年度 食育推進活動

味力あふれる大学生活応援プロジェクト  ~学生の健康は、学生の手で~

大学祭での活動報告

はじめに

 大分県東部保健所 食育栄養指導班は、青年・壮年期に対する食育の推進活動として平成25年8月、大分県内の大学生を対象に食育推進ボランティアを養成しました。

 学生達は、8月の養成講座を受けた後、食育推進ボランティア団体 Food Education Supporter (FES) として初めての活動を行ったのでご報告します。

 

大学祭での食育活動

 学生達は、県内2つの大学祭で食育SATシステムを使って、来場者の食事バランスを診断しました。 ※10月(APU立命館アジア太平洋大学),11月(別府大学)

 食育SATシステムは、食品サンプルを機器の上に乗せるだけでサッと食事のバランスが分かる機器です。 

APUSATmejiron

 

 2つの大学祭とも子供からご高齢の方、更には色々な国籍の方まで大変多くの人がブースに集まってくれました。

 ボランティアの中には栄養士を目指す学生がおり、ボランティアを通じて栄養指導の経験値を積みました。

 会場では、学生向けのリメイクレシピも配布されましたのでご紹介します。  FESナビ!第1号 [PDFファイル/875KB]

 このレシピで少しでも栄養バランスや朝食を摂るきっかけになると嬉しいです!!

  


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください