ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

食の健康応援団とは

印刷ページの表示 ページ番号:0002119270 更新日:2021年3月31日更新

「食の応援団」とは

減塩や野菜摂取の取り組みなど、県民の健康づくりを応援する飲食店等を「食の健康応援団」として登録しています。

 

●取組対象
 一般飲食店、弁当・総菜店、百貨店・スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホテル・旅館・仕出し店等

●登録認定証の交付

  条件を満たした事業所には、取組内容に応じて★を付けた認定証を交付します。

 ・健康づくり情報発信の取り組み(店内で正しい健康情報を発信している)※必須項目です

 ・エネルギーひかえめの取り組み

  (定食等で、1食当たりのエネルギー量が700kcal以下のものがある)

 ・もっと野菜の取り組み(定食等で、1食当たりの野菜の使用量が150g以上のものがある)
            (副菜等の単品料理で、野菜の使用量が80g以上のものがある)

 ・うま塩メニューの取り組み(定食等で、1食当たりの食塩相当量が3g未満のものがある)

 

事業の詳細はコチラから   >>> 食の健康応援団 実施要領 [PDFファイル/136KB]

申込書はコチラから     >>> 食の健康応援団 申込書 [Wordファイル/41KB]

ご相談・申込先はコチラから >>> 管轄保健所/健康づくり支援課 [PDFファイル/54KB]

 

食の健康応援団図

登録店舗になると受けられるサポート

  • 管理栄養士によるサポート(栄養計算・メニュー開発)
  • 認定証交付
  • のぼり、ステッカー、健康情報等 販促物の無料提供
  • 県のホームページや各種パンフレットでの店舗紹介
  • 健康アプリ「おおいた歩得」スタンプラリー対象店舗に登録(※うま塩の取組+野菜の取組を実施している場合)

 

流れ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


健康寿命日本一おおいた創造会議
ロゴマーク、キャッチコピー